アクセスランキング 【新潟2歳S2019】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【新潟2歳S2019】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

グランチェイサー、クリアサウンド、サナチャン、セツメンノトビウオ、タイムマシン

新潟2歳2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




グランチェイサー

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F53.8 3F38.7 2F25.4 1F13.1

新馬戦1着。先手を作って直線厳しい位置から差し切った。ただ、前を走っていた2着馬が最後インによれて失速した分で勝てている所もあるから評価はぼちぼち。競ってスイッチが入るなど、競走馬としての素養みたいなのは備わっていると思う。

途中で肩ムチを入れて焚きつけた。即座に反応して脚勢がマジになったのは良いけど、そこからの時計がかなり遅い。僚馬をどうも気にしている様でレースとは別の動き。というかレースも僚馬にビビッて速度を上げていたかな。

24点




クリアサウンド

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.6 3F40.8 2F26.7 1F12.6

新馬戦1着。好スタートから先手を取った。だからと言ってスタート得意とは思わないけど、まず頼もしい所はある。まだ四肢だけでバラっとした走りではあるけど、ある程度楽そうに後続を離して勝っているし、通用しそう。

軽めで感触を確かめる程度。仕上がっているんだろう。フォームも頭の位置、背中の使い方、フットワークのまとまりともに不自然な点はなく、良いかも。もっと速い時計を出さないと本質はわからないけど。

70点




サナチャン

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F53.2 3F38.4 2F25.1 1F12.3

未勝利戦1着。4角でフラつきながらも当たりの強い競馬でも最後まで萎えずに走り切っているのは評価できる。最後陰ってはいたけど、道中スムーズでなかった事を考えれば良くやっていると思う。

フットワークも大きいし、何よりもちゃんと併せて競っている。この馬は2歳馬にしては完成度が高いね。…と思ってみると、やはり2月7日生まれなのね。生育・仕上がりの早さを活かして優位に立ちまわれれば。

62点

セツメンノトビウオ

栗東 坂路 良 水曜日  単 一杯

4F54.8 3F40.2 2F26.0 1F12.8

未勝利戦1着。スタートは非常に速い。スタートのセンスは高いと思うよ。後ろに下げて最後はフラつきそうになったのかムチを使えずハミを掛け気味に追われる制約をつけながらも、脚勢を止めずにゴール。それなりに評価できる内容だったと思う。

単走と鞍上の技量がもう一つ(両膝が外を向いている)等もあったのかムチで何度か叩かれて登っていた。途中で馬が嫌気を差して自分から止めていたね。追い切りとしてはあまり上手く行っていないと思うけどな。

13点

タイムマシン

美浦 南P 良 水曜日  併せ 終い強め

5F68.4 4F52.4 3F37.6 1F11.7

未勝利戦1着。中団待機から直線差し込みを狙うも、追って全く反応を見せずモタついて危うい場面があった。左手前に替えた瞬間一気に伸びたし、決め脚は恐らく左手前だね。レースを覚えて動き所を理解していればここでも前進も。

ポリトラックでの追い切り。さすがに時計を抑えた上に脚元が動きやすい事もあってズブさは感じなった。これで手応えを掴んで本番少しでもスムーズにいけば。

43点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする