アクセスランキング 【キーンランドカップ2019】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【キーンランドカップ2019】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ダノンスマッシュ,タワーオブロンドン,デアレガーロ,ナックビーナス,ハッピーアワー,ペイシャフェリシタ

キーンランドカップ2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




ダノンスマッシュ

札幌  芝 やや重 水曜日 単 馬なり

5F67.9 4F52.3 3F37.5 1F11.5

高松宮記念4着。不利を受けない上にロスも可能な限り省いた理想的な回りをしていたけど、直線で前にいたのが12番人気セイウンコウセイ(2着)、17番人気ショウナンアンセム(3着)だった事もあってか、追い出しを待ってしまい前を捉えられず敗北。最後は詰めいていたし、能力は当然ここでも断然上位。ジョッキー判断が裏目に出たと言う事だろう。

除外で調整が長引いたせいか、メチャクチャ馬が動いている。G1出してもほぼ大丈夫ってくらい動けているよ。背中が十分使えているし、気持ちの乗りも引き続き安定している。これなら好勝負出来そう。あとはここを叩いてスイッチが入れば万全だろう。

91点




タワーオブロンドン

札幌  芝 やや重 水曜日 併せ 馬なり

6F83.5 5F67.5 4F51.5 3F37.3 1F11.9

函館SS3着。好スタートを切るもタメるために後方に下げたのが運のツキ。少頭数で前が止まらない展開になってしまい、詰め切れず3着まで。最速上りを使っていたしハンデなんかも考えると強い内容だったと思う。ステップレースだし、今までの自分の競馬を崩さずタメたのも秋を見据えてのものだし、負けは全く悲観視していない。

完全な馬なりで最後は37.3-11.9。僚馬を意識して自分から動けている分、鞍上も余計な指示を出さなくて良いし最小限の扶助で馬が十分動いている。前回感じたフットワークのバラつきは無くなったし、前回以上のデキには当然なっているだろう。この馬も良く見える。

89点




デアレガーロ

※追い切り映像は無し

高松宮記念7着。初の1200mで置かれ置かれの道中になってしまい後方に。最後は鋭く伸びていてほぼ直線だけの競馬で最後方から7着まで上げており評価出来る。内容としては「通用していた」と感じるよ。1200mの2回めの今回は進みも良くなるだろうけど、脚質的にフルゲートはありがたくない。

ナックビーナス

函館  W 重 水曜日 併せ 馬なり

5F70.9 4F54.6 3F39.8 1F12.0

香港のG1チェアマンズスプリント6着。日本での直近走は高松宮記念14着。大回しのコース取りになったせいか直線入口でバテて後退したけど、先手の好位で競馬を作れるのはこの馬の武器。この多頭数でも自分の希望する位置を取れる確率は高いんじゃないかな。G3なら毎回勝負になってるし、メンバーが厚めのここでも。

終い良く動いているけど、全体が70.9秒で消耗していない分が大きいから評価はしない。相変わらず整然とした雰囲気で鞍上の指示通りに走れているね。いつも通り良く見えるよ。

71点

ハッピーアワー

札幌  芝 やや重 水曜日 単 馬なり

6F81.5 5F65.7 4F51.3 3F37.2 1F11.9

NHKマイルカップ7着。スタート下手で毎回結構出遅れる。前走は出遅れの最後方で直線もほぼシンガリで苦しい位置にいたけど、2番上りタイの33.7秒を繰り出して7着まで着を上げてきた。末脚は十分「豪脚」と呼ぶにふさわしいものを持っている。多頭数、短い直線と舞台は合わないけど、ハマれば決めてくれる可能性はあるハズ。

元々若干アタマが高い馬だったけど、ここに来て更にヘッドが上がってしまい全く頸が使えておらず四肢だけの走りになっている。普段と違う場で追い切っているのもあるだろうけど、このフォームで自慢の末脚が繰り出せるかどうか。

29点

ペイシャフェリシタ

函館  W 重 水曜日 単 馬なり

5F69.4 4F53.2 3F39.0 1F12.4

函館SS5着。決め手が足りず、どうしても直線半ばで競り負ける。バテた感じはしないから、目一杯走ってあれぐらいと言う感じじゃないかな。色々と足りていないと思うし、ここは厳しいと思う。

時計が遅いのは手綱を引いてセーブしていた分だし、気にしない。直線最後の方で馬が抜いてくる等、年齢故かの抜き癖っぽいのは感じる。あまり良くは見えないよ。

25点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする