アクセスランキング 【京成杯オータムハンデ2019】最終追い切り所見  1 /3 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【京成杯オータムハンデ2019】最終追い切り所見  1 /3 元馬術選手のコラム【競馬】

カルヴァリオ、キャプテンベリー、クリノガウディー、グルーヴィッド、ジャンダルム、シュウジ

京成杯AH2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




カルヴァリオ

美浦 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F56.1 3F40.7  2F26.3 1F13.0

朱鷲S12着。少し掛かる気配は出るけど後方でジッとしている分にはそこまで消耗している感じはしない。直線、前がガラ空きでも伸びないし、そもそも手前すら替えない。現状の気勢でどこまでやれるかな。厳しいと思うよ。

時計が緩いのは抑えているからなので気にはならないけど、この緩い時計でフォームがバラついているのは気がかり。これだけの運動レベルでフォームがバラけるとなると一杯に追った時に四肢がついてくるかどうか。

21点




キャプテンベリー

※追い切り映像は無し

パラダイスS7着。鮮明に周囲を気にして走っていて、ヘッドアップして頸が使えずテケテケした感じのピッチ走法になっている。背中が陥没してしまうフォームで、これではジョッキーの荷重を重く感じてしまうし、お腹の下まで脚を踏み込めない。馬っぷりは良くないね。




クリノガウディー

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.7 3F39.7  2F25.1 1F12.1

中京記念2着。掛かって運んでしまう所があり不発に終わっているレースも結構あるから、前走好走だからと言って信頼するのは不安がある。確かに前回みたいに比較的折り合って運んでタメが作れれば終いは使ってくる事が2歳時には多かったけど、そう何度も上手く運べるか。枠がカギになりそう。

掛かる気配は前走と同じかそれより気持ち穏やかになっているかな?と言うくらい。相変わらずフットワークは弾んでいて一蹴りでの進みは良い。折り合いさえつけば上位と言う事じゃないかな。

76点

グルーヴィッド

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F51.6 3F37.5  2F24.1 1F12.1

中京記念1着。決め切れる脚は持っているし、相手もそんなに強豪所はいないからここは注目。長く良い脚を使う馬で一瞬でスパッと来るレースは今までに多くないから中山開幕週がンネックになりそう。前回先手で競馬をしてもしっかり脚を使ったし、ここも好位を取れれば楽しみ。

僚馬を制した所で終い少し抜いたが、逆に言えばキチンと併せて伸びているという事でもあるので、ここは好悪両面。この時計でもシンドさはないし、追われてワンストロークで素早く反応して伸びている。引き続き状態は良いと思うよ。

88点

ジャンダルム

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

6F84.0 5F68.5 4F52.8 3F38.6 1F12.0

中京記念6着。出遅れリカバリで脚を使い、直線荒れた馬場のイン突きで他馬に挟まれてヘッドアップと言う、渋い展開になったにしては頑張って走っている。出遅れ自体は少ない馬だし、外から脚を使えばまた伸びも違うかもしれない。メンバーも比較的軽いし、ここで久しぶりの上位を。

追い切りは抜群に動く馬だけど、レースでは手を抜くのか要所要所でピリっとしない事が多く、中々信用しづらい所は残る。前走だけ見ればそういう所はあまり出ていなかったから良化も期待できるかもだけど、まだ検討するには信頼感が足りないよ。

45点

シュウジ

※出走回避

キーンランドカップ13着。以前と違って逃げる必要がなくなり番手で行ける様になって戦術に幅が出てきている。前回1200mで忙しそうな所が見られたから1600mに来ているのかも。いまは歳をとって幾らかユッタリしてきているから延長は良い方向に出る様にも思うよ。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする