アクセスランキング ローズS2019 簡易回顧 (管理人用雑記)
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

ローズS2019 簡易回顧 (管理人用雑記)

ローズS2019 簡易回顧

ダノンファンタジー

ローズS1着。好スタートは逆に裏目に出ていたと思う。あそこから手控えた所で後続に抜かれてどんどん行く気を起こして折り合いが乱れていた。これに加えて直線も中団やや後方から追う形になり、33秒台連発で前が止まらない中、普通は絶望的とも思える位置。そこから追って33.1秒を繰り出して前で伸びる2頭を捉えるんだから強いとしか言いようがない。折り合い、位置取り、どれもかみ合っていない中での勝利で実力が際立った。ただ、あれだけ運びに乱れがあったとなると、前哨戦としての収穫はぼちぼちかも。

ビーチサンバ

ローズS2着。序盤手控えながらで幾らか噛んだけど、ペースが落ち着いていた事、馬場状態が良く走り易かった事を考えると、ヒジで制御出来ていたし問題ない運びだったかなと思う。オークスは外をずっと走らされての凡走だったからこれが能力分という事だと思うよ。

途中から先頭集団につきに行き、それで4角もハミを取って伸びる気配を見せているなど、運びが万全とまでは言えない中で好内容だね。

結果論だけど序盤スイープセレリタスに譲らず前目に行っておけばもっとやれたかも。

ウィクトーリア

ローズS3着。少しポイントによってはスローペースで噛んだけど、このペースでほぼハミ当たりを柔らかくして走れていた運びの良さは秀逸。距離はやはりもっと長い方が活きるかもね。上位馬の中では一番上手く運んでいたと思うけど、それで負けたとなると今回は実力負けだね。

シゲルピンクダイヤ

ローズS4着。直線狭い所でちょっと伸びあぐねたか。序盤前に行っていたのを控えて内に入れたのが結果的に裏目に出た印象。前哨戦だし、自分のカタで競馬をするのは当然だからある程度しかたないかもしれないな。結果的にスローの前有利だったから序盤そのまま前で競馬をしていれば違ったかも。末脚は引き続き出せそうだし、次回も警戒必要か。

スウィープセレリタス

ローズS6着。前有利のスローの中、前で頑張れなかった。一番上手い位置取りで競馬をしたと思うけどそれで踏ん張れないとなると実力なのかな、と思う。元々そこまで大きく評価していないこちらからすれば、まぁこれ位、と言う事にはなる。少し左前脚の捌きが硬くなっていた様にも見えたけど、どうか。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする