アクセスランキング 【シリウスS2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【シリウスS2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

テルペリオン、ナムラアラシ、ピオネロ、マッスルビーチ、メイショウワザシ、メイプルブラザー

シリウスS2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




テルペリオン

※追い切り映像は無し

マーキュリC3着。中央でも地方でも前目で粘る競馬をしてくる。2走前もダ2100mで結構な流れだったけど、終いむしろ伸びを見せており評価できる。ジョッキーが他馬を嫌うような位置取りをしているフシがあるから、スムーズに1~3番手で行けるかも重要そう。




ナムラアラシ

栗東 CW 良 水曜日  併せ 一杯

6F86.7 5F69.3 4F54.9 3F41.3 1F14.6

阿蘇S7着。イン突きが上手くハマっても7着までだった。ダートで直線勝負を続けている馬だけど、やはりダートでの(芝でもだけど)追い込みは展開に祈る部分が出てくる。今回も前が崩れればという形だと思う。末脚自体はそれなりに持っている。

ムチを振るって一杯に追っても全く反応しなくなっているな。ここまで脚が遅いサラブレッドがいるワケがないから馬がヤル気を失くしてヤメているんだろう。前走の感じからここまで悪いとは思っていなかったから、ある意味で意外だね。

1点




ピオネロ

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F52.6 3F37.7    2F24.5 1F12.4

BSN賞7着。久しぶりに見たけど、勝負所でハミを取らずにヘッドアップしてかなりモヘーっとした感じで前進気勢を感じられない。OP・重賞で2~3着に来ていた頃は、勝負所で自分から動けていただけにギャップは感じたね。かなり戦歴を重ねている馬で、やはりそろそろレースを走る事に疲れというか嫌気みたいなのがあるのかも。

久しぶりに追い切りを見るけど、確かに往時ほどは走っていないね。昔はこれ位の時計は馬なりと少し追うくらいで出せたけど、今は結構追ってしかも終いも止まり掛かっていた。今はやはり良くは見えないな。

15点

マッスルビーチ

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

6F85.9 5F69.8 4F54.2 3F39.9 1F12.1

鳥取特別1着。良馬場でも35秒台が使える等、直線の競馬でも決め切れる末脚は当然注目。上手く温存して運ばないと当然、この脚が繰り出せないとは思うけど、ダートで後方から決められるのは大きな武器だし折り合い上手の鞍上が乗るなら当然注目。

前進気勢こそ結構感じるけど、フットワーク自体はバラっとしていて追われてからの動きもボチボチ。頸使いと脚が上手く連動していないんだよな。レースで見たほどは良く見えない。

58点

メイショウワザシ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F53.5 3F39.1    2F25.1 1F12.1

阿蘇S4着。推して推しての展開になり前の消耗がキツくなった。直線そのせいで浅くなって、後方でタメて一気に来た馬達に交わされたけど、あれだけ消耗する流れで4着に残しているなら評価できる。相手も重賞にしては薄いし、ここはチャンスかも。

併せたサトノプライムには先着したけど向こうはズブ馬なので評価材料とは言い難い。併走時はこっちの方が脚が忙しかったくらいだし、この馬も今一つに見えるよ。

38点

メイプルブラザー

※追い切り映像は無し

阿蘇S3着。末脚勝負の馬でそこそこ脚力はあると思う。前走は前崩れに乗じた部分もあるので半信半疑な部分がある。まともな展開、平均ペースになった時にあそこまで雪崩れ込めるかとなるとどうかな?と思う。ただ、このレースを見てもそうだけどハマれば強いタイプだから、ここもノーマークとは行かないのかな。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする