アクセスランキング 【京都大賞典2019】最終追い切り所見  1/3 エタリオウ、エアウィンザー 元馬術選手のコラム【競馬】

【京都大賞典2019】最終追い切り所見  1/3 エタリオウ、エアウィンザー 元馬術選手のコラム【競馬】

アドマイヤジャスタ、アルバート、ウインテンダネス、ウラヌスチャーム、エアウィンザー、エタリオウ

京都大賞典2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アドマイヤジャスタ

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F51.7 3F37.8 2F25.2 1F13.0

日本ダービー18着。ゲート時に前脚が浮き上がるクセがあり、これが治っていなければほぼ確実に出遅れる。折り合いはつく馬のハズなんだけど、後方でアタフタして全く競馬になっていなかった。G1、日本ダービーの歓声にビビッていた様に感じたがどうか。ジリっぽい脚の馬だし、中々決め切れるイメージはないな。

終いこそ止まったけど51.7秒だから。日本ダービーの時より前進気勢も劣るし、ヘッドを上げてアタフタする。当然だけどダービーよりは見劣るよ。馬っぷりも気配が悪く、もう一つ。少し気難しい所が出てきたか。

28点




アルバート

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F52.9 3F37.9 2F24.7 1F12.3

アルゼンチン共和国杯10着。大敗はしているけど、上り勝負(32秒台6頭、それ以外は全馬33秒台)という競馬で後方になった分なので気にしない。ステイヤー色が強いながらも末脚が使える馬で2400mでも強みは活かせる。休み明けがどうかだけど、力を出し切れば圏内は普通にあると思う。

馬場状態が良いなかではあるけど、追われて素早く伸びており好感は持てる。久しぶりだけど動きに淀みはなさそう。ハミをもう少し取ってくれると良いけど、まず及第点だと思う。

75点




ウインテンダネス

※追い切り映像は無し

七夕賞9着。後方で追走にスムーズさがなく4角でトボトボ。この馬にしては珍しくチグハグになった印象で馬場が悪かった分もあったのかな。良馬場でやれれば目黒記念みたいにきちんと走り切ってくれるとはおもうけど、どうか。

ウラヌスチャーム

栗東 CW  やや重 水曜日  併せ 馬なり

6F84.3 5F68.5 4F53.8  3F39.5 1F12.4

クイーンS4着。後方大外回しで33.6秒を使って最後までよく伸びている。もっと前が崩れる展開になれば通用していたと思うし「牝馬限定なら」侮れない馬。ただ、牡馬で結構なレベルの馬が出てくるとなるとそうそう通用するかどうか。末脚はそれなりに持っている。

シンドさを見せなかったのは良いと思うけど、併せて競っていないし、ヘッドの位置も高く、あまり我関せずという感じで走っている。元々追い切りで無機質に見える方だけど、少なくとも動けている様には見えにくいな。

47点

エアウィンザー

栗東 CW  やや重 水曜日  併せ 馬なり

6F85.1 5F68.0 4F52.5  3F38.2 1F11.5

大阪杯5着。優等生タイプで自分の競馬が作れる分、戦績・走りが安定している。それだけにハマった時に強いという事はなく、毎回堅実駆けにはなる。メンバーはそれなりに揃っているけど、この馬の地力は高いし、このレベルの相手なら完封出来るかも。

フォームでは前が崩れているけど、前回に感じたような「走らさせられている」感じはない。時計はラップをキレイに馬なりで刻めているし、動きは陣営の及第点で折り合いにも引き続き問題はないんだろう、まずまずじゃないかな。

78点

エタリオウ

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F54.4 3F39.2 2F25.4 1F12.7

宝塚記念9着。エンジンの掛かりが遅い上に、ブリンカーを着けるなど周囲を気にする馬だから道中後方に待機して途中からマクってくるという戦術に限られてくる。ロングスパートが利く展開であればジワジワ来てくれると思う。脚質的に前が止まらなかったらそれまでで展開に祈る部分はある。

時計は全くでず、追い切りではかなり悪く見える馬なので、今回もかなり悪く見えても気にはしない。前に比べるとハミを取って良くも悪くも前進気勢はついてきている。気難しい所のある馬だから馬群がやはりどうかで展開に祈る部分はある。この気勢の出方が悪い方に行かなければ。

49点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする