アクセスランキング 【京都大賞典2019】最終追い切り所見  2/3  グローリーヴェイズ、ダンビュライト元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【京都大賞典2019】最終追い切り所見  2/3  グローリーヴェイズ、ダンビュライト元馬術選手のコラム【競馬】

クリンチャー、グローリーヴェイズ、シルヴァンシャー、ダンビュライト、チェスナットコート、ドレッドノータス

京都大賞典2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




クリンチャー

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F53.9 3F38.9 2F25.5 1F12.6

新潟記念12着。先手で掛かり気味に進めて直線途中でバテかヤメかわからないけど後退。フォームが追い切り・レースとも崩れていてバラバラになってきており、状態的には悪化している。今は重賞で来る力はないかも。

54.0秒でも馬が急いてしまっているし、ヘッドアップして周囲を気にしてしまっている。馬っぷりは前回同様良くはないね。前進気勢だけは買えるけど…。

6点




グローリーヴェイズ

美浦 南W  良 水曜日  併せ 馬なり

5F66.4 4F51.8  3F39.1 1F12.2

天皇賞(春)2着。抜群の折り合いからタメを作る事が出来るので終いは毎回確実に使える。信頼性が高い馬だよ。前走はほぼ理想的な運びが出来たけど、掛かり気味に運んだフィエールマンに及ばなかった。あれは相手が強すぎた感じだね。3着は6馬身離しているし、ここは当然注目。距離は長い方が強みが活きそうだね。

ハミを取ってグイグイ行っているし良いだろう。若干勇み気味なくらいだけどこの馬ならこの気勢でも折り合ってくれるハズ。フォームもまとまりを乱していないし、安心して検討出来る。

92点




シルヴァンシャー

栗東 CW  やや重 水曜日  併せ 強め

6F82.1 5F66.1 4F51.3  3F37.7 1F11.9

御堂筋S1着。レース映像ではかなりシンドそうに先頭に何とか出て勝ったけど、今年の3月阪神はメチャクチャ馬場が荒れていたので、むしろ止まらなかった事を評価。ここ2走を見る限り、4角から押し切りに来るタイプで重賞で決められるかどうかは疑問。

82.0秒を狙って出してきた追い方だね。動きにお釣りが見られたし、悪くはないと思う。直線入ってストライドも大きくなっているし、意外と言えば失礼かもだけどかなり良く見える。

89点

ダンビュライト

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 一杯

4F51.2 3F37.0 2F24.2 1F12.4

大阪杯9着。各馬手綱を抑えて運ぶ中、この馬は推して推しての追走でちょっとついていけていなかった。馬場が悪いとこうなのかは分からないけど、4角バテで見せ場は全くなかった。GⅡは通用する馬だし折り合いがつけば終いはまずまず。

毎回時計を出して仕上げる馬だけど、今回は前進気勢が今までに比べてもう一つ。一回実戦を走ってからの方がピリッとしてくるかも知れないな。

50点

チェスナットコート

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 一杯

4F52.5 3F38.5 2F25.6 1F13.1

丹頂S9着。強調材料に乏しい馬で、折り合いはつくけど追って伸びるワケでもなし、粘るワケでもなしで、競走馬としての武器がない。ここも厳しいと思うよ。

フォームが相変わらずもろい感じで崩れているし、追って伸びず何とかこの時計を出しているレベル。いつも通り重賞での動きとしては見劣るね。切り。

1点

ドレッドノータス

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F52.0 3F38.1 2F25.3 1F12.9

丹頂S5着。最近はまともになってきたけど、なんだかんだでやや掛かる馬。2600mではちょっとリラックスしている様には見えなかったね。末脚は持っている馬だからタメが利いて、且つ、周りが崩れればチャンスはあるハズ。悪い馬では無いよ。

ジョッキー騎乗の分もあるけど、追って存分に伸びていた。坂の終わりで抜いてはいたから良すぎには見えないけど、この馬なりに動いていると思ったよ。悪くはないんじゃないかな。

51点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする