アクセスランキング 毎日王冠・京都大賞典・サウジアラビアRC2019 簡易回顧 (管理人用雑記)
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

毎日王冠・京都大賞典・サウジアラビアRC2019 簡易回顧 (管理人用雑記)

毎日王冠・京都大賞典・サウジアラビアRC

2019 簡易回顧

ダノンキングリー

毎日王冠1着。まさかの出遅れ最後方になるも直線だけの競馬で歴戦の猛者をねじ伏せての勝利。出遅れ自体した事がない馬だからこれは次も気にしなくて恐らく大丈夫だと思う。道中やはり春先と同じで噛んで進んでいたね。変に抑える展開にならない分、2400mより1800mの方が合っていると思う。言わずもがな余力のある内容で強い勝ちっぷり。古馬G1でも十分期待。

アエロリット

毎日王冠2着。この馬の競馬が出来たし、文句なしじゃないかな。4角でハミを取って前進していたし勝ったと思ったんだけどね。最後200m過ぎで手前を替えて加速していたところを見るともう1~2馬身逃げた方がやれたかも知れないね。まぁ、この馬場状態、あの内容で負けたんなら相手が強かったって事でしょう。

インディチャンプ

毎日王冠3着。かなり噛んで運んだけどこれはいつも通り。1600m戦でも普通に掛かる馬だから1800mかつ走り易い開幕週ではああなるのは自明の理と言うか。掛かった分と久々の分と、斤量58キロの分か最後は失速しての3着。やはり1800mは長い気がした。斤量ビハインドの無くなるG1と距離短縮で再度前進を。

ペルシアンナイト

毎日王冠4着。前走に続いて馬群での競馬をしてきた。確かに浮ついてはいたけど、肘だけで御せている感じだったし、そういう意味では戦術の幅は間違いなく出ている。加齢の分か馬が以前よりはおとなしいね。追ってもう一つの脚になっているけど、これも加齢の分か。良くも悪くも加齢で少しズブくなっているね。案外距離を伸ばしてみるのも良い様に思った。

モズアスコット

毎日王冠6着。後方からの競馬で直線最後まで伸びている。このレースも含めてここ3戦、追ってからのスピード乗りが悪く、最後は伸びるんだけど伸び始めるまでにかなりの追いを要する所がある。今回も4角でスムーズに上がれなかった分、ダノンキングリーにあっさり勝道を献上してしまった。直線だけで巻き返す競馬ではG1では勝ち切れないし、現状はもう一つに感じるな。

ドレッドノータス

京都大賞典1着。前残りの展開の中でインの番手で折り合って進められたのが幸いした。ほんの1年くらい前までは折り合いにかなり不安のある馬だったけど、今は2400mのスローで馬群に入れても大丈夫みたいだね。去勢されても興奮気味の気配を残していた馬だけどここの所折り合えて自分の力を発揮出来てきている。上位どころまでは争えなくても今後もある程度堅実に見せ場作ってくれるかも思った。

ダンビュライト

京都大賞典2着。序盤誰も出していかない中、押し出されるようにハナに。ペースも落ち着いたし良い流れで運べていたと思う。最後は伸び切れなかったし決して強いとまでは感じない内容だったけど歴戦の古馬らしい落ち着いた競馬振りではあったと思う。今後もハマればこれくらいのメンバーなら何とかしてくれそう。

エタリオウ

京都大賞典5着。最後方待機といういつも通りのポジション。ブリンカー馬だし他馬は当然気にするんだろうからあの位置取りを継続した事自体は何とも思わない。残り1000mからマクって来ると思ってたんだけど今回は普通に追い込み馬の競馬で600mから追ってきたね。カラ馬が邪魔だったのか最初からそうするつもりだったのかは分からないけど、ペースもペースだったし早めに動くべきだったかも。最速上りは使っているし、展開さえハマればまた大駆けも。

グローリーヴェイズ

京都大賞典6着。外枠からインに入れられず、追い切り時にも感じたけどハミを噛んでしまった。今まで完璧に近い折り合いを見せてくれていたのに意外だったね。序盤噛んだ分で終いに脚が残らなかった印象。タメが作れれば終いは使える馬だし、スムーズな競馬での次回に期待。

エアウィンザー

京都大賞典12着。キレイに先手を取ってこの馬らしいリズムの良い競馬をしていたけど、4角で一杯になり惨敗。運びに問題は無かったと思うだけに意外だった。どうして凡走になったかはよく分からないな。

サリオス

サウジアラビアRC1着。巨漢馬特有の馬力を感じる走りはする。発汗はあったけど、この日の東京は32℃だったし気にはならない。鞍上が背中を後傾させてかなり抑えていたけどパワーのある馬でのスローペースだとあんなもんだろう。直線力強く伸びて勝ちはしたけど、2着馬に僅かに先頭に立たれるなど、巨漢馬特有の重みみたいなのは感じた。東京は力を発揮できるだろうけど、中山はどうかと思った。能力は高いが器用さに疑問だね。

クラヴァシュドール

サウジアラビアRC2着。このスローペースでも鞍上が抑える事なく折り合いがついていた。レース上手な印象を残す馬で距離が伸びた方が面白そう。最後良い脚を使って伸びたけど、相手が強かった。負けはしたけど、牝馬では実力がありそうと思える走りはしていた。クラシックに来たらにぎわせてくれる馬じゃないかな。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする