アクセスランキング 【秋華賞2019】最終追い切り所見  1 /3  クロノジェネシス、カレンブーケドール等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【秋華賞2019】最終追い切り所見  1 /3  クロノジェネシス、カレンブーケドール等 元馬術選手のコラム【競馬】

エスポワール、カレンブーケドール、クロノジェネシス、コパカティ、コントラチェック、サトノダムゼル、シェーングランツ

秋華賞2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




エスポワール

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F53.6 3F39.1 2F25.5 1F12.9

シンガポールTC賞1着。ゲート内での駐立が悪く、出遅れてもおかしくない。実際2走前は結構な出遅れだった。前走後続を離したけど悪い馬場状態で他馬よりも5㎏軽い52㎏で走り易かったのは結構幸いしていると思う。掛かる気配もある馬だし、この舞台で上位となるとどうかな。

結構動かしているけど、時計が伸びていない。遅い位だね。ただ、いくら条件戦上りとは言えここまで遅いのも違和感。調教駆けしないだけかもしれないね。初めて見る馬だから何ともだけど追い切り映像を見る分には動きにお釣りは感じないよ。

42点




カレンブーケドール

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F52.1 3F37.9 2F24.6 1F12.3

紫苑S3着。外枠ではあったけど、イン側の馬が出していかなかったため難なく前目を取れた。スローでかなり展開もハマったと思うけど、追って伸びず3着まで。競った時に譲っている感じがあったのがどうか。一回使って気持ちが入ってくれば併せた時もっと動くかもしれないけど、単に併せるとヤメる所がある可能性も否定はできない。

やや追いが入って僚馬と併入となるのは前回と同じで、決して見映えは良くない。競っていないワケではないけど、グンと制しに掛かっている風でもない。毎回の傾向だけど追い切りを見ると特段走っている馬ではないんだよね。

59点




クロノジェネシス

栗東 CW  良 水曜日  併せ 強め

6F83.1 5F66.7 4F52.5  3F38.2 1F11.9

オークス3着。スムーズなスタートで先手は取れた。道中ハミを取りはしていたけど、この馬としてはマシな方。最内で競馬が出来て、直線も自分のタイミングで追いだせる、出走馬の中でも一番良い競馬が出来た。それでも最後止まった所を見ると距離負けもあったかなと思う。2000mで反撃を期待。

こちらが期待過剰だったのか、1週前~最終とも僚馬を制しきれていない追い切りで動きとしては思ったほどではない。5F66.7秒と出させてはいるけど、結構追ってのものだし併せて競っている気配もない。高い水準にはいる馬だと思うけどG1級かと言われるとどうかな、とは思ってしまう。

59点

コパカティ

※追い切り映像は無し

夕月特別3着。最後方で上手くタメを作れたけど直線弾けず。2勝クラスのレースで終いジリジリとしか詰められない様だとどうかな。3着とは言え、全然惜しくない完敗だし自分のカタを作れてあれまでだとここではどうか。

コントラチェック

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F55.5 3F39.5 2F25.4 1F12.3

オークス9着。他馬が競って来ると怯んでしまう所があるのでリードを保った逃げ切り体勢に持ち込まないと厳しい。勿論、この5か月で馬がそういう所も含めて何処まで変わったかは追い切りでの注視ポイント。2000mはこなせるハズだし、スムーズな競馬が出来れば残れるかも。

シェーングランツとの併せ馬だったけど、前進気勢はシェーングラの方が上。勿論、逃げ馬と追い込み馬の違いはあるからそこは留意すべき。元々併せて良さがでる馬ではないからこういうものかも知れないけど、オークスの時の方が進んでいたね。

59点

サトノダムゼル

美浦 南W  良 水曜日  単 一杯

4F53.69  3F38.8 1F12.5

白井特別1着。掛かるまで行かなくてもかなりハミを噛んで進める馬で2000mには不安が結構ある。1600mとか短い方が合っていると思うよ。勝ちっぷりに余力が見られるし地力は高いと思うけど、フルゲートのG1となるとスムーズに行かないだろうし気性的に考えてどうか。

馬場状態を考えれば時計は悪くないけど、テケテケして四肢だけになりがちなのがどうかなとは思う。全体的に見て悪くないんじゃないかな。動きにもっと余裕があればなお良いけど。

64点

シェーングランツ

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F56.1 3F39.9 2F25.6 1F12.3

オークス7着。最後方待機からの追い込みがスタイルで今更馬も前には行けないだろうから、今回も後方から直線一気になるとは思う。上りは確かに使っているけど、それ以上の上りを使う馬がいてしまい、最後方からと言う事もあって着を上げきれない。前が崩れる展開に乗じれば一発もだけど、確実に勝ちに行くのは難しいと思う。

前進気勢を養えているし、一蹴りでの進みも大きそうでやはり決め手が使える馬と言う感触。ぶっつけ本番ではあるけど動けている様に思うよ。仕上がりは良いんじゃないかな。

70点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする