アクセスランキング 富士ステークス2019 簡易回顧 (管理人用雑記)

富士ステークス2019 簡易回顧 (管理人用雑記)

富士ステークス2019

2019 簡易回顧

ノームコア

富士S1着。スタートで少しフワっとしたけど、それ以外はアドマイヤマーズの後ろをマークして堅実に回って来た。直線でアドマイヤマーズを意識して少し追い遅れている位だったけど、前で構えていたレッドオルガを追い落としての勝利。末脚が一枚違った印象だね。G1も引き続き期待出来そう。

レイエンダ

富士S2着。出遅れはしたけど、ノームコアの後を取って変にリカバリしなかった分、この馬としても落ち着いて運べていた。馬群に入れると雰囲気が悪くなるから、後方待機が良い方向に出たかも。最後一杯に追うも勝馬には及ばなかった。上手く出て前でやれば、と言う事にはなるけど、それだと馬群が…。

レッドオルガ

富士S3着。インでロスなく折り合って回って直線も他馬との兼ね合いがあった分も手伝って後続を待てた。ノームコアが来たところで一気に追って粘り込みを図ったけど、アッサリ交わされた。かなり内容のある競馬をしていたけど、相手が強かったという事だと思う。

アドマイヤマーズ

富士S9着。掛かった分もあったとは思うけど、それ以上に走りに覇気が無かった。道中引っ張りすぎて行く気を失くしたか、ちょっと分からないけど直線で右手前に替えた所で止まってしまった。走る気持ちにならなかったのかな。次での立て直しに期待。

ロジクライ

富士S15着。掛かっていたし、他馬の後ろに入るのを嫌う雰囲気をだしていて内に入れられず大外回しになった。ロスの多い競馬になった上に落ち着いて運べていないかったし、スムーズじゃないとこんなモンじゃないかな。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする