アクセスランキング 【アルゼンチン共和国杯2019】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【アルゼンチン共和国杯2019】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ポポカテペトル、マコトガラハッド、ムイトオブリガード、ルックトゥワイス

アルゼンチン共和国杯2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




ポポカテペトル

※水曜日時点で追い切り映像は無し

函館記念10着。のっそりしている馬で勝負所のペースアップでついて行けないとヤメ気味に止まってしまう。ある程度のペースで運んで消耗し合いになればたまに好成績を残しているし、展開次第でもしかすれば圏内もあるかも。




マコトガラハッド

※水曜日時点で追い切り映像は無し

昨年のアルゼンチン共和国杯3着。セン馬だけど先手で前に馬を置かずに上手く折り合えている。瞬発力勝負に対応は出来ていたし、脚力はそこそこありそう。前で頑張れるレースになれば久々でも或いは。




ムイトオブリガード

栗東 CW  やや重 水曜日  併せ 一杯

6F78.7 5F63.5 4F49.1  3F36.0 1F11.8

目黒記念5着。後方でリズムよくタメていたけど直線インを突いた所で割り切れず少し怯んでいたね。外に出してスムーズに追えていればまた違ったかも。脚はそれなりにある馬だし、このメンバーなら通用する。

この時計でも追ったり競ったりした時にキチンと伸びているし、動きに申し分は無い。手前も良い雰囲気で余裕を持って替えているし、ここは時計を額面通り評価して良いと思う。変に崩れる所は少ない馬だし、期待出来そう。

85点

ルックトゥワイス

栗東 坂路 やや重 水曜日  単 一杯

4F52.9 3F39.0 2F25.6 1F13.0

目黒記念1着。相手が揃っていなかったとは言え、前が有利で時計もかなり出ていた5月の府中で直線ブッコ抜いて勝つんだから強い。末脚を使う分、どうしても後方からになりがちなので、極端なスローになるとハマらないかも。これまでほぼすべてのレースで上りは使えているから崩れはしないと思う。

トボトボした感じでムチを入れても気勢が上がってこないけど、追い切りでは前回もこんな感じだった。レースに行って燃えてくるタイプと言う事なんだろうし、見てくれが悪いのはご愛嬌なのかも。一応53.0-39.0-25.5-13.0と狙って出した時計の様だし、鞍上がそんなに急かしていなかったとすると、狙い通りなのかも。

68点。予想に組み入れる可能性はアリ。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする