アクセスランキング 【エリザベス女王杯2019】最終追い切り所見  2/3 スカーレットカラー、フロンテアクイーン等 元馬術選手のコラム【競馬】

【エリザベス女王杯2019】最終追い切り所見  2/3 スカーレットカラー、フロンテアクイーン等 元馬術選手のコラム【競馬】

サラキア、シャドウディーヴァ、スカーレットカラー、センテリュオ、ブライトムーン、フロンテアクイーン

エリザベス女王杯2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




サラキア

栗東 CW  良 水曜日  単 強め

6F83.2 5F67.5 4F52.6  3F38.2 1F11.9

オクトーバーステークス3着。上り競馬になると粘りの競馬を見せてくる。前走はイン突き詰まるだったけど、外を出してからの脚勢を見る限りまともに出て来れていればダイワキャグニー、トリコロールブルーと言った名の知れた馬を制して勝てていた可能性もあったと思う。

折り合い良く、ハミの取りも良好で追って動けてもいるけど、フットワークの力感がもう一つ。OP~重賞では小確りした勝負が出来そうな手応えだけど、高度な決め脚が必要なG1ではこの動きではどうか。崩れはしないと思うから、あとは展開に祈るしかないかも。

38点




シャドウディーヴァ

栗東 CW  良 水曜日  単 馬なり

6F82.7 5F66.0 4F51.2  3F37.8 1F12.0

秋華賞4着。ローズSは掛かって最後は苦しくなっての9着に敗れたけど、折り合って立て直した秋華賞は実力を示しての4着。ロスを省いて最高の競馬をしていたけど、それで決め手に劣ってはいた。上位馬との差こそ感じたけど、小確り走り切ったあたり、展開次第で雪崩れ込みがあると思わせてくれる。

馬場の内側を回った分で時計が速くなっている点には注意。ここでも折り合いを欠きそうな雰囲気はないし、そこそこ動けているという感じだね。手前を替えていなかったけどレースでは普通に替えているので気にしない。

49点

スカーレットカラー

栗東 CW  良 水曜日  単 馬なり

4F54.3  3F39.1 1F12.1

府中牝馬S1着。折り合いは抜群につく馬だから終いも毎回期待できる。人気馬が弾けなかった分もあって、他の同格を抜くだけのやや流れの向いた競馬になった。末脚一杯でこの手応え・着差だとG1で本命視とまでは行かないけど、小確りした馬で引き続き安定した成績は狙えそう。

ハミをブン投げてもペースを守れる折り合いはここでも健在。直線に入ってハミを取りに行こうとするなど確りわきまえているし、ここでもこの馬らしい走りはしてくれそう。最後追われてストライドを大きく取れて走れているし、心身ともに出来は十分。

84点




センテリュオ

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F53.5 3F38.5 2F25.0 1F12.5

新潟記念7着。スタートが少し遅い方なので後方からの競馬になるのは覚悟。相手が揃った所だと終いでピリっとしないし、このメンバー相手ではやはりどうか。タメが利いても大弾けまではしない馬だし、ここでは決め手でかなり見劣る。

結構急いていたけど、時計は冴えないね。重賞上位の馬であればこの程度は追わなくても出せるけど結構この馬は急がせていた。終いも気合抜けしていたし、これではどうか。

2点

ブライトムーン

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.4 3F39.4 2F25.1 1F12.4

古都S3着。少し噛む所こそあったけど、終始内をキレイに回って直線もバテてない感じで一気に追えた。それで突き抜けずの3着となるとG1ではかなり厳しいと思う。展開が絶好だったのに勝てていないからね。

馬場の良い時間に右側を走らせていたけど、それでもフットワークに重みがある。結構この馬も頑張って登っていたけど、タイムを考えるともっと楽に登れないとここでは通じない。良くは見えないよ。

18点

フロンテアクイーン

美浦 南W  良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.0 4F52.5  3F38.7 1F12.8

府中牝馬S2着。崩れにくいタイプで馬券内に来るかは別としてG1でも堅実駆けは期待して良いだけの力量はあると思う。前走は少し手綱を持たれたけど、ペースも緩いし多少行きやすい所はあったんだろう。ほぼ好位で馬場も考えると絶好の競馬だったと思うけど、追い出すとそこからワンパンチ足りないのはいつもの事。名わき役というか、好いた感じの馬なんだけどね。

折り合いを保って回れているし、併走時にもそこそこ競っている。ここでガツンと行こうとせず鞍上に委ねてくるのは良くも悪くもこの馬らしいね。いつも通りじゃないかな。能力なりに堅実駆けすると思うよ。

69点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする