アクセスランキング 【ジャパンカップ2019】最終追い切り所見  3/3 レイデオロ、ワグネリアン等 元馬術選手のコラム【競馬】

【ジャパンカップ2019】最終追い切り所見  3/3 レイデオロ、ワグネリアン等 元馬術選手のコラム【競馬】

ユーキャンスマイル、ラヴズオンリーユー、ルックトゥワイス、レイデオロ、ワグネリアン



ジャパンカップ2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

ユーキャンスマイル

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F55.0 3F39.9 2F26.0 1F12.9 

天皇賞秋4着。鉄壁の折り合いにより、終いはほぼ確実に鋭い終いを発揮できる。前走は前を捌くのに手間取っての4着で、まともなら3着争いもと言う内容。ここも面白いんじゃないかな。気性的に難しい馬が人気になりそうだし、そういう馬がチグハグになれば終いで浚える可能性はあると思う。

前の手前と後ろの手前がかみ合わない不正駆脚になってしまっており、見映えだけは何とも。途中、何かに驚いて大きく右に寄れた時に変わった感じ。時計は出すつもりじゃなかった様だから、これはこれで良いかも。ちょっと評価が難しいな。

69点



ラヴズオンリーユー

※追い切り映像は無し

エリザベス女王杯3着。序盤行く馬もいなかったし前に行く判断は結果の面でも良かったと思う。わずかに噛んだり、4角で馬場を気にした感じで行きっぷりが悪くなっていたのは気になった。それでデムーロ騎手も外にだそうとしたんっじゃないかな。2着馬に脚勢で迫っての3着だし、脚力は引き続き評価。

ルックトゥワイス

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F62.7 3F39.2 2F25.2 1F12.5 

アルゼンチン共和国杯4着。最後方ロスを被っての直線勝負で脚勢追い上げての入線。負けて強しの内容だと思うし、例年より薄めのメンバーのJCならある程度の着順は狙えると思う。折り合いがキチンとつく分、終いで確実に伸びるのは心強い。

間隔も詰まっているし、2週続けて全体としては軽め。ただ、調整が軽すぎたのか気持ちの乗りをそこまで感じない。少し大事に行き過ぎたのではと勘繰る所はある。

37点



レイデオロ

美浦 南W  良 水曜日  併せ 馬なり

5F70.2 4F54.8  3F40.2 1F12.8

オールカマー4着。休み明けで外回しも有って、斤量差2㎏はあの差なら響いていたと判断すべきかも。グレイルに先着されたのは相手のイン突きが見事だった部分も大きいので戦力差としては感じない。折り合いはほぼついていたと思うし、ここを叩いてと言う事じゃないかな。人気馬らしい手堅い競馬をしてのものだし、貪欲に勝ちにこだわる競馬をすれば終い違うと思う。

僚馬の後ろで上手く我慢が利いていた。馬場の良い中で時計を抑えて、よくガッつかなかったと思う。身のこなしにも緊張はなくストライドは広がっているし、好仕上がりじゃないかな。僚馬を前に置いていたから、折り合い面の心配はあるんだろうけどこの馬としてはかなり抑えが利いている。これなら脚が上手くタメられそう。

89点

ワグネリアン

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.9 3F39.6 2F25.6 1F12.8 

天皇賞秋5着。府中2000mの外枠で後方を強いられたのは痛かった。序盤、福永騎手も前を伺っていたけど結局位置は取れなかった。このペースの分か普段よりは折り合いがついて運び自体はスムーズだった。自分のタイミングで追い出せていたし、ほぼ力は出せたと思う。上位馬の近くで競馬出来ていれば。

こちらは少し硬さが出た。やはり馬のメンタルを作り込むのは藤沢厩舎の方に分があると感じた。併せて確り我慢が利いていたし、決して悪い動きではない。最後は決め脚を使う左手前に自分から替えて登っていたし、まずまず。

71点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする