アクセスランキング 【京都2歳ステークス2019】最終追い切り所見  1/2  元馬術選手のコラム【競馬】

【京都2歳ステークス2019】最終追い切り所見  1/2  元馬術選手のコラム【競馬】

インザムード、ヴァルナ、ジャストナウ、ショウナンバレリオ、トウカイデュエル




京都2歳ステークス2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/2 by アラシ

インザムード

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F57.0 3F41.9 2F27.9 1F14.3 

デイリー杯2歳S9着。掛かる感じは出ていたし、発汗も結構していた等、体温高めで消耗がそもそも多かったみたい。元々の能力がどこまでと言うのもある中でリラックス出来ていないのは厳しかったんじゃないかな。ここも特段見る所は少ないと思う。

浅見厩舎は水曜日に時計を出さないので1F14.0秒程度になるのは厩舎の方針。1F14.0秒にしては余力を感じられず急いてしまっていた位なので、ちょっと見映えはせず評価は何とも。

これ位の時計は未勝利級でもだせるんじゃないだろうか。

4点




ヴァルナ

栗東 CW 良 水曜日  併せ 一杯

6F79.9 5F65.0 4F51.1  3F38.2 1F12.9

京王杯2歳S3着。少しだけ噛む所が出たけど、折り合いは問題ない範囲。ただ、600mも延長の今回となるとどうかな。直線は狭い所を割って良く頑張っていたと思うよ。

頸が使えておらず四肢だけになってしまっているし、手前も替えていない。時計が速くてシンドいのは分かるけど、僚馬に手応えで劣っているのもどうか。もう一つだね。

16点




ジャストナウ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F55.4 3F40.1 2F25.8 1F12.7 

黄菊賞8着。手前が安定せずかなり左手前側に寄っている。コーナリング中に手前が替わってしまうので思うように動けていない感じ。直線バテて後退しているというよりはハミを取れてない(走る気持ちがない)だけなので、レースを経験して仕上がってくれば前進はありそう。

追い切りでは肩ムチの合図に応えて手前を替えられていたし、良い方向に変わっているかも。まだ後肢の入りも浅そうだし、強いとまでは思えないな。

23点

ショウナンバレリオ

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F53.4 3F38.8 2F25.5 1F13.1 

黄菊賞10着。馬が序盤から行きたがるし道中も引っかかるのでやはり逃げハナか。4角で完全に手一杯だったし、あまり強いとは思えないな。リラックスして運べればもう一回りちがうんだろうけど、そうそうこの馬がリラックスして行けるかどうか。

追ってもハミを取らないでヘッドアップしてしまうし、時計と共にこの動きではどうか。終いでヤメている様に馬っぷりが全然良くないし、評価できないな。

14点

トウカイデュエル

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.2 3F39.6 2F25.9 1F13.0 

黄菊賞3着。先手はムリなく取れるけど、こういう馬にしては珍しく道中少しだけ噛む。2000mは少し長いかもと思う。クビを使えておらず四肢だけのスパートになってしまう分か、どうしても弾けないね。

追い切りでも四肢だけになって大分バタつくね。時計もピリッとしてこないし、この程度ではどうかな。

24点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする