アクセスランキング 【チャレンジカップ2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【チャレンジカップ2019】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ギベオン、ケイアイノーテック、ゴーフォザサミット、ステイフーリッシュ、テリトーリアル




チャンピオンズカップ2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ

ギベオン

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

6F80.6 5F64.3 4F49.8  3F36.5 1F12.4

毎日王冠7着。良好な状態のインを進めて力一杯頑張ったけど、相手がさすがに強かった。脚はまずまず持っている馬でメンバーが薄くなるここならばチャンスは大きいと思う。前回は出遅れたけど、基本は普通に出る馬だし、大きくは気にしない。

馬なりで時計も速いし、GⅢでこれなら普通に勝負になる。前回も決して悪くはない内容だし充実した動きじゃないかな。併せて競る所が出るともっと良いけど、この時計を楽に出せる所さえあれはここは十分。楽しみ。

93点

ケイアイノーテック

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F51.6 3F37.4 2F24.4 1F12.2 

天皇賞(秋)9着。いつもズブい気配が出て置かれ易い馬ではあるけど、前回は一応直線でエンジンが掛かっていて良く伸びていた。上手く3~4角でエンジンに点火が出来れば勝負には加われるとは思うが、いかんせん競馬があまり上手くない。

追い切りでもズブさは消えてきているけど、これは結構前から一緒。それでも追い切りでの動きは年を追う毎に良くなってはいるし、レース振りも確かに向上している。案外やれる要素はあるかも知れないね。スムーズならチャンスか。

73点




ゴーフォザサミット

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F66.7 4F52.1  3F38.8 1F12.2

天皇賞(秋)11着。先手を取れるダッシュ力だけはあるけど、最近は勝負所でハミを取らずヤメる気配が出やすい。地力はそれなりの馬だと思うけど、どうしても走る気がないので勝負に絡んでくるとは思いづらい。

少し掛かる感じが出ていたのが気になるけど、レースではまず掛からないからあまり気にしなくて良いとは思う。併せて競っているワケではないし、やはり気配はあまり感じない。

30点

ステイフーリッシュ

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F53.5 3F39.1 2F25.5 1F12.6 

福島記念2着。先手からロングスパートを決めるのが戦術の馬で開幕週のここは面白みがあると思う。スローで早仕掛けの展開になれば普通に押し切れる力は持っていると思う。折り合いもつきやすい馬だし、崩れなそうなのも頼もしい。

時計が手応えに比して速いとは言い難いけど、それほど追い切りでキレが出るワケではないし、ロングスパートがやはり信条。気持ち自体はハミを取れていて仕上がっていると感じるし、レースで主導権を狙える馬だし、面白いと思う。

71点




テリトーリアル

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.7 3F39.6 2F25.6 1F12.6 

カシオペアステークス1着。テン良し、折り合い良し、終いまずまず良しで自分の競馬をして強い馬。併せても結構頑張っているし、優等生タイプ。今回、ちょっと格上に混じっての競馬になるし、まずはどこまでやれるか様子見が良いかも。

どうだろ。体が使えているとは言い難く、頸と四肢の連動は取れていなくてかなりバラけたフォームになっている。これで決め手が使えるのかどうか少し疑問に思う所はある。レースではそう感じなかったけど、どうか。

59点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする