アクセスランキング 【朝日杯フューチュリティステークス】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【朝日杯フューチュリティステークス】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ペールエール、マイネルグリット、メイショウチタン、ラウダシオン、レッドベルジュール




朝日杯フューチュリティステークスの最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

ペールエール

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.2 3F38.0 2F24.6 1F12.4

デイリー杯2歳S3着。スタート良し、折り合いよし、終い良しとスペックは非常に高い馬。体格が立派すぎてまだ動けていない所もあると思うけど、仕上がってくれば楽しみな逸材だと思う。前走は前崩れで早仕掛けにつきあうも3着を死守し実力を見せた。ここもチャンスはあると思うよ。

一週前に一気に追った分でかなり仕上がっている感じだね。落ち着いた雰囲気で4F53.2秒を出せるんならやはり動きは秀逸。まったく追う所なくこの時計だからね。ストライドも大きく取れているし、これなら決め手を使ってくれそう。前回3着は展開分だと思うし、ここで雪辱を。

89点




マイネルグリット

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

6F85.0 5F69.2 4F53.9 3F40.1 1F13.0

京王杯2歳S9着。先手押し切りタイプで4角入口位から動いてくる。伸び脚は正直イマイチと言った所で、ここで通用するほどの力は持っていないと感じる。道中もワリとジリっぽいし、1600mは流れに乗れるかどうか。

フォームがキレイな馬で後肢は上手くお腹の下まで入っている。一週前に5F66秒台を出した時もフォームがまとまっていたし、存外追い切りでは良く見える。折り合いもつきそうだし、先手で頑張らせてあげれば或いは。

19点

メイショウチタン

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

6F86.5 5F69.2 4F53.6 3F39.0 1F11.7

未勝利戦1着。果敢に前目を狙ってくるけど、その割にダッシュ力は今一つ。このメンバーに混ざると追走も厳しくなると思う。前走は突き放して勝ってはいるけど、それまでのレースを見る限り見せ場はぼちぼち。

時計が浅いワリには終い急かしているし、ジョッキー騎乗でも僚馬に動きで見劣った。手前も替えていなかったし、動きに特段冴えた感じはなかったな。良くは見えない。

5点




ラウダシオン(1週前追い切り)

栗東 CW 良 水曜日  単 一杯

6F85.3 5F68.3 4F52.6 3F38.5 1F11.8

もみじS1着。2着馬が先行抜け出しで勝ったかと思う展開の中、末脚をかき消される不良馬場で良く伸びての勝利。出走各馬が馬場に脚を取られて止まっている中確り伸びているのは実力がある証拠だと思う。あの脚が使えるのならここも楽しみ。

少し頸と四肢の連動が浅く、後肢も入っていないけど時計そのものは結構良い。追ってあまり反応を示していいないけど、単走の分かな。正直、思ったよりは良く見えない。もう少しストライドが取れると良いと思うんだけど。

60点

レッドベルジュール

栗東 芝 やや重 水曜日  併せ 馬なり

5F69.5 4F51.8 3F36.9 1F11.8

デイリー杯2歳S1着。前が崩れる展開になった中、最後方でタメに徹した武豊騎手の判断が光った。好騎乗と展開に恵まれての勝利なのであまり評価しすぎるのはどうかと思う。確かに良い末脚を発揮して勝ってはいるけど、五分の展開でG1に勝てるかと言うとそこまでのインパクトは感じない。

最終は折り合いの確認と併せた時の雰囲気のチェックのような感じ。一週前にかなり追っていたし仕上がっている故の軽めだと思う。併せて伸びる気配が出てきたのはこの馬に今まではあまり無かったし、良いんじゃないかな。まずまず。

75点