アクセスランキング 【有馬記念2019】最終追い切り所見  1/3 アーモンドアイ、アエロリット等 元馬術選手のコラム【競馬】

【有馬記念2019】最終追い切り所見  1/3 アーモンドアイ、アエロリット等 元馬術選手のコラム【競馬】

アエロリット、アルアイン、アーモンドアイ、ヴェロックス、エタリオウ、キセキ




有馬記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ

アエロリット

美浦 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F53.0 3F38.7 2F25.6 1F12.5

天皇賞秋3着。内枠からスムーズに自分のカタを作ってスムーズに運べたし力は出し切ったと。4角で自分からハミを取っていくと最後まで走る所があって今回もそれが見えたから安心して見ていられた。並ばれて競るともっと良いけど、強い競馬はしていた。有馬記念のコース形状から内枠でリードを作って逃げれれば。距離は頑張ってもらうしかない。

一週前にストライドを拡げてのびのび行けていたし、最終も登り始めからハミを取れていてこの馬の動きとしてはやはり好気配。相変わらず気負いも見られないし、十分力は出せると思う。枠が重要。

80点

アルアイン

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F54.4 3F39.7 2F25.1 1F12.0

マイルCS16着。行きっぷりからして出脚がついていなかったし、4角で既に前と離されるなど、レースになっていなかった。気難しい馬だし気乗りしないとこんなもんなじゃいかな。2500mはレース時間も長い分、集中力を要するし向いていないかも。

ヒタ向きな気配が出てしまっており、やはり距離が持つか心配になる。一週前に一杯にやっている分、気合が乗りすぎではないかと勘繰ってしまう所がある。もっとリラックスしてくれていないと、この馬には安心感が湧かない。

6点




アーモンドアイ

※濃霧のため計測不能

天皇賞秋1着。最内で折り合って、直線も丁度良いタイミングで前が開いたし展開面についても絶好だったろう。とは言え、2発のムチで勝っていた所を見ると当然もっと渋い勝負になっても十分勝ち負けだったハズ。スタート、折り合いとも問題無かったし次も当然期待大。

濃霧で動きが良く分からなかったので、一週前の見解になるけど、5F65.6秒を少し追う程度で出しており全く息に乱れがなく尋常じゃないくらい時計が速い。僚馬は全くついていけていなかったし動きは引き続き絶品。前進気勢を前回より感じるのがここでは少しマイナス視かも。

86点

ヴェロックス

栗東 CW 良 水曜日  単  終い一杯

6F83.3 5F66.9 4F52.0 3F37.9 1F11.3

菊花賞3着。序盤で外からマクられた所で気が立ち、最初の方から消耗を強いられた。他にも所々で他馬を意識して追いかけに行っていそうな所もあったし、その意味で3000mには対応出来ていなかった。渋い競馬で3着には来ているし、元々競馬上手で中山向きな所もあり、ここは警戒が必要。

追い切りは引き続き非常に動く。前回は展開負けな所もあるし、この動きならばチャンスは十分と思う。折り合い良く回って来て、且つ直線自分からハミを取って加速するのも良いね。菊花賞以来、追ってヘッドアップする所が出てるのがややマイナス。

84点




エタリオウ

栗東 CW 良 水曜日  併せ 一杯

6F82.8 5F66.9 4F52.0 3F37.9 1F12.1

ジャパンカップ7着。ここの所スタートが向上しており、良い位置で競馬が出来るなど上手さを身に着けては来ている。前走はG1でも4角好位をとれていたし、以前ほど後方ありきではないのかも。この馬も難しい馬だから全力を出させるには運が必要。前走の直線も最後までㇺチが入って一杯だったし、出し惜しんでいたフシはある。

時計・調教共にが映えない馬で、目一杯に追ってから加速する気配が乏しく、いつもの事とは言え僚馬に悪い感じで遅れてしまった。この馬らしい動きと言えばそれまでで、平行線の状態で出てくるとなるとやはり気難しさは出るか。マクれる展開になれば、或いは。

15点

キセキ

栗東 CW 良 水曜日  単 一杯

5F66.8 4F51.5 3F38.0 1F11.9

凱旋門賞7着。ペースや枠に関係なく逃げに徹してくると思っている。去年の有馬記念では外枠から果敢な逃げを打ち、普通なら絶対の来れない様なコースロス・ペースロスを被りながらも5着に残した。厳しい展開でも見せ場を作ってくれるし、内の好枠ならば最大限の警戒が必要な一頭。

一週前にㇺチを入れられても数完歩でムチの効力が浅くなっていたのは気になった。2週続けて他馬のいない時間に単走と言うのもやはり逃げのサインだろう。最終は少し掛かって時計が速くなったかな。この馬も追い切りでは見映えしない馬。ペースを気にせずハナに拘れば結果はついて来るし、今までもついて来ている。

90点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする