アクセスランキング 【有馬記念2019】最終追い切り所見  3/3 リスグラシュー、ワールドプレミア等 元馬術選手のコラム【競馬】

【有馬記念2019】最終追い切り所見  3/3 リスグラシュー、ワールドプレミア等 元馬術選手のコラム【競馬】

スワーヴリチャード、フィエールマン、リスグラシュー、レイデオロ、ワールドプレミア




有馬記念2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

スワーヴリチャード

栗東 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F58.2 3F42.3 2F26.9 1F13.2

ジャパンカップ1着。重馬場の開催最終日にレースだったけど、各馬インコースに張り付いて競馬をしており、この馬が通った場所も見た目ほど脚を減らさない馬場だったみたい。少し噛んだけど、この馬としては想定される範囲内だったと思う。最後も直線インコースの馬が良く伸びていたし、終始最短経路で回れた分はあると思う。後続が末脚が利かないの馬場状態で伸びあぐねた分もあるんじゃないかな。

一週前に4F50秒台で攻めているし、ここは58.2秒で問題は無いと思う。一週前は相当な時計だったけど終い尚伸びていたし、充実した動きを見せている。最終は少し窮屈そうだったけど決して折り合いがつく馬ではないからこんなモンだろう。通用すると思う。後は右回りがどうか。

78点

フィエールマン

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 一杯

5F65.7 4F51.5 3F38.3 1F11.7

凱旋門賞12着。少し噛む所のある馬だけど、道中途中から折り合いがつき始めるし2500m恐らく問題ない。スピード感のある脚を長い間使える馬だし、4角さえスムーズに捌ければ十分勝負にはなる。後ろで折り合いに徹する競馬になりそうなながコース的にどうか。

少し噛んではいる。天皇賞春も終始力んでいたし、ここは気になる。スラっと長い脚を大きく使ってスピード感のある脚を使って僚馬を突き放すのは見ていて気持ちが良いね。走る気持ちは存分に感じるし好気配。折り合いがカギで後方になりそうな枠になると辛いかも。

80点




リスグラシュー

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 一杯

4F51.3 3F37.0 2F24.1 1F12.3

豪コックスプレート1着。中団から差し込む競馬でも勝ち切れるし、前押し切りでも終い伸び切って勝てる万能っぷりが実力のある騎手からすれば乗り易そう。枠関係を見てから作戦を練れると思うし、有馬記念は向いているクチだと思う。折り合いも最近は十分ついているし距離は多分大丈夫。十分期待できると思うよ。

二週続けての一杯追い。いずれも最後は止まり加減だったけど、時計を考えたらご愛嬌だと思う。競る気配も無かったけど、余力を残せる時計じゃないから厳しい目で見るべきではないと思う。この時計で失速せず行けている事を評価。元々、あまり追い切りで良く見えるタイプでもないし。

76点

レイデオロ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F71.7 4F56.6 3F41.6 1F11.6

ジャパンカップ11着。去年の有馬記念もそうだったけど、コーナーの馬場が悪いと前を追随出来ず反応が鈍くなる所がこの馬にはある。今回は去年の有馬記念よりも格段に脚元が悪かったし馬場影響は大きかったのかなと思う。

時計がコンマ2秒ほど遅くなった様子だけど、外を回した分もあるだろうし気にしない。序盤の手控えは上手く行っていた様だし、他馬との併入状況を見ても狙い通りに終えられた感じだろう。タメが利きそうな気配で追い切りが出来たのは好感。

72点




ワールドプレミア

栗東 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F54.5 3F40.4 2F26.3 1F12.8

菊花賞1着。内枠を利して消耗を最小限に抑える、これぞ武豊の競馬と言う騎乗だった。ヴェロックスが外前のマークしやすい所にいたから安心して競馬が出来た。勝負所で他馬が動いてもインでジッとタメていたのが最後の伸びに繋がった。ハミ抜けする所がなかったけど好騎乗に助けられた頑張った。好騎乗に助けれての勝利と言う感じがあり、ここは地力が試される。

一週前に5F65.0と時計を出して終いもそこそこ伸びていたし、攻めは恐らく十分。ただ、54.5にしては体を使って登る所があったし、思ったほどは楽に登れていない。少しフォームも崩れ気味だったし、正直そこまで良く見えなかった。

54点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする