アクセスランキング ホープフルステークス2019 回顧 【元馬術選手のコラム】

ホープフルステークス2019 回顧 【元馬術選手のコラム】

ホープフルS2019 回顧



コントレイル

ホープフルS1着。序盤包まれた所で掛かるところが出た。これまでそういう気配は無かっただけに意外だったね。丁度歓声が聞こえてくる所だったし、最後の直線でも同じ所(ラスト100m付近)でインに逃げる感じも出ていたから少しスタンドの声は気になったのかも。

終始強めに手綱を緊張させていたけど大きな消耗を見せず、4角からはハミを取ってぐんぐん伸びての勝利。馬場の悪いインコースを通っても脚勢が全く変わらなかったし余力あっての完勝と言った所だろう。距離はもっと伸びて良さそうだし、クラシックが楽しみ。




ヴェルトライゼンテ

ホープフルS2着。勝馬マークで、馬を置きながら折り合って運べたけど4角でコントレイルについて行けず完敗の内容。コースもロスする事なくかなり上手く運べただけに勝負付けされてしまった印象が残った。春、どれだけ差が縮まるか。

ワーケア

ホープフルS3着。出遅れから後方になったのが響いた。序盤、狭まる所があって弾かれての後方だった所もあるし、運び的にもう一つになってしまった。4角はさすがに少頭数だから良い所に出せたけど、先仕掛けの2頭には追い付けなかった。それでもㇺチが入る度に伸びていたし、スムーズならもう少しやれたかもと言う内容。巻き返しは普通に出来ると思った。

オーソリティ

ホープフルS5着。序盤で緑帽子の馬に弾かれて後方になった挙句、掛かって前に行ってしまったのがどうにも響いた。かなりロスを喰らった感じだし、それでの5着なら立派だと思う。折り合いの加減も向こう正面に行った頃には安定していたし、そういう面での信頼度は向上した。最後はタレたけど、コントレイルに喰らい付こうと4角で必死に追いすがった勝ち拘りの騎乗あってのものだし、これを責めるつもりはない。自分の競馬に徹していれば3着は狙えたハズだし、中身のある走りをしていたと思った。今後も楽しめそう。

ブラックホール

ホープフルS9着。インビタでロスなく折り合って、かつコントレイルと近い位置で競馬をしていたし、かなり上手く運んだと思う。4角で追って反応がほぼ無かったしバテ負けと言う印象。条件が違ってくればまた前進もあるかも知れないけど、このレースに関して言えば不甲斐ない一戦になってしまったと思う。










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする