アクセスランキング 【中山金杯2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【中山金杯2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ザダル、シャイニープリンス、タニノフランケル、テリトーリアル、トリオンフ




中山金杯2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

ザダル  12/31

美浦 南W やや重   火曜日  併せ 強め

6F84.3 5F68.5    4F52.6  3F38.1 1F12.4 

菊花賞13着。最内をずーっと回ってロスを完全に省き、直線も大きくスペースが開いたインで目一杯に追えたけどズン止まりの大敗。距離の壁はあったと思うし、実力もあのメンバーでは足りなかったのかも。先手でそれなりに脚を使える馬だし、実績のある2000mで前進を。

時計は出させて来た。もう一回り余力を持ってこのタイムが出せればと思うけど、G3ならこれくらい動けば競馬にはなるハズ。追って伸びているし、反応も俊敏。動きそのものは出来ていると思うよ。あとは地力でどこまでか。

60点

シャイニープリンス  12/31

美浦 南W やや重   火曜日  併せ 一杯

5F65.4   4F50.6 3F36.6 1F12.3

ディセンバーS14着。後ろで待機はしていたけど、追走がそもそも追いながらで余力がなさそうだった。4角でも手応えがもう無かったし、後方でシンドかったのかな?と思ってしまう。リステッドでこれなら重賞のここはももっと厳しいハズ。どうか。

馬場の内側を回っているので時計が速くなっている点には注意。一杯に追ってはいるけど、ハミの取りは浅く僚馬と積極的には競れていない。僚馬に行かれて鞍上が焚きつけている様ではここはどうかな。

12点




タニノフランケル 1/2

キャンター調整

中日新聞杯14着。前に行った馬が軒並み潰れるレースで、2番手に序盤から出して行ったのが響いた所はあると思う。前粘りの馬だから今回もそういう戦術にはなると思うけど、スローに落とせればチャンスはあると思う。跳びが大きい分、外枠の方が合うかも。

調教は映像がキャンターなので何とも。追い切りは済ませているんだろうね。動きに特段変と思う所は無かった。

中の中

テリトーリアル 1/2

キャンター調整

チャレンジカップ12着。かなり上手くスムーズに前に付けられたし、ペースも決して速くないなど絶好の運びはしていたけど、4角でバテて後退。あれだけ上手く運べて早々に苦しくなるようではやはり厳しいと思うよ。

調教はキャンター調整。前進気勢は感じるし、上手く詰めて走らせられていると思う。この気勢なら動かせるだろうし、仕上がりは悪くないと感じた。

中の上




トリオンフ

栗東 坂路 良 木曜日  単 馬なり

4F56.7  3F40.5 2F25.7 1F12.4

チャレンジカップ2着。1年以上の休み明けから重賞で2着まで粘った。勝馬は2キロ斤量が軽かったし、18キロ増で絞り切れていない中で非常に良く頑張ったと思う。一度使って実戦感も戻って来ているだろうし、ここは期待。シェイプも絞れていれば尚期待出来そう。

手綱を絞られていた時は窮屈そうにしていて抑えは利いておらずコンタクトが上手く行っていなかったみたい。時計が遅い分は確かにあるけど、馬によってはそれでも素直に譲ってくれるから…。1F12.4秒は確り後肢を踏み込んで出せているし、スパートさえ利けばやはり強いのかも。もう一声素直に我慢してくれれば。

70点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする