アクセスランキング 【中山金杯2019】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【中山金杯2019】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ノーブルマーズ、ブラックスピネル、マイネルサーパス、マイネルハニー、レッドローゼス




中山金杯2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

ノーブルマーズ  1/2

キャンター調整

チャレンジカップ8着。好位を毎回取って競馬が出来るけど、終いの抜け出しが強くなく最後の伸びが毎回足りない。バテている感じはあまりしないし、どちらかと言えば馬が加減しちえる感じ。年齢・戦歴とも大分行っているし現役として限界が来ているのかも。

右を向かせて速力を抑えるキャンター。確かに目が血走っていたし、気持ちの制御は出来ていないみたい。この御法で乗ると馬が頸を動かせないから速力を最小限まで留める事が出来る。折り合いを重視したい時にやる乗り方だね。

中の中

ブラックスピネル 1/2

キャンター調整

チャレンジカップ6着。ロスなく前めで上手く運ぶも直線全く伸びず。止まってはいなかったしハミも取れていない所を見るとギアが入らなかったか。逃げて味を出している馬だし、他馬の兼ね合いを避けるとか気の障らない運びをして上げれば違ってくるとは思う。

この馬としては行く気を出さずに我慢は出来ていると感じた。時計・出力を出せばまた違うんだろうけど、キャンター姿勢や気配自体は悪くない。

中の上




マイネルサーパス  12/31

美浦 南W やや重   火曜日  併せ 馬なり

5F67.4    4F52.7  3F38.5 1F12.5

中日新聞杯7着。外枠から多少のロスを被りながらもキチンと自分のタイミングで追える手合いを整えていた。この馬なりに伸びている感じだったけど、最後は決め脚足らずと言う感じだった。毎回一生懸命走る馬で見どころはある。インで積極策に徹すれば或いは。

角を回る時に僚馬を気にしたのか、動じてはいたけどレース振りは至ってまともなので、この程度では気にしない。時計は文句なしに速いし動き自体は良く見える。頑張れる馬だし、展開次第でチャンスはある。

73点




マイネルハニー  12/31

美浦 坂路 やや重 火曜日  単 馬なり

4F54.1  3F40.0 2F26.2 1F12.9

ディセンバーS10着。以前に比べるとテンの行きっぷりも一息になっているし、最内でロスなく運べているワリに4角の手応えも残せていない。2019年は2回しか走っていないから分からないと言えば分からない馬だけど、前回を見る限り、見どころがある様には思えない。

ハナを上げて頭の位置が固定されている分、四肢だけになってしまっている。前進気勢もまったく感じないし、この薄さでレースでどうなの?とは感じた。

3点

レッドローゼス 12/31

美浦 南W やや重   火曜日  併せ 馬なり

5F67.4    4F51.8  3F38.6 1F12.4

福島記念5着。2戦前がそうだけど出して行くと掛かってしまうので後方でジッとしているしかない。脚力があるだけに道中はタメに徹して最後の直線に賭ける方が勝率は高いハズ。中山向きとは言えないし、展開に祈る部分はあるけど一発が狙えるのは事実。

ハミをガッツリ噛んでいるし、僚馬と競った瞬間本気を出して抜き去ろうとしていた。これはレースでも掛かるね。道中温存させて、体力を残した状態で直線に入れればこの気勢が存分に生きるハズ。一発狙いに活路を。

75点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする