アクセスランキング 【京都金杯2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【京都金杯2019】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ストーミーシー、ソーグリッタリング、ダイアトニック、テリトーリアル、トラキチシャチョウ




京都金杯2019の最終追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

ストーミーシー

※追い切り映像は無し

阪神カップ12着。タメの競馬から毎回それなりに脚を使って伸びてくる。本当に、「それなり」の脚しかないので直線で順位を上げきれないだけに展開に祈る部分はある。確実に脚を使ってくれるのは強み。前回は前が開かずだったし、割り増し評価は出来る。

ソーグリッタリング 1/2

栗東 CW 良   木曜日  単 強め

4F52.3  3F38.6 1F12.1

キャピタルS4着。直線の粘りはかなりのもので、併せてヤメずにひた向きに競ってくれる好いた感じの馬。先手は毎回取れるし、直線も頑張れる。脚がもうワンパンチな分、決め切れるかどうかだけど、馬券内は積極的に検討出来ると思う。

少しハミを噛むけど、これはいつもの事でレース中も十分折り合いがつく。単走でも前進気勢は高いし時計も文句ない。マイルを走るには丁度良いテンションなのも好感度が高い。後はここを追った所でもう一回りキレが出てくれば。

78点




ダイアトニック 1/2

栗東 坂路 良 木曜日  併せ 強め

4F52.5  3F37.8 2F24.3 1F12.0

マイルCS10着。折り合いは十分ついてロスもなく回れていて、絶好の形で大外に出せたけど、追って弾けなかった。手前も替えていなかったし走る気持ちが不十分だったか。G1の厳しい流れを経験できたのは馬にとっては良い経験になったと思う。タメさえ利けば弾ける馬だし、ここで再度。

最後に少し頭を上げて伸びあぐねた感じが出た意外は全般良好な動き。僚馬を意識してスピードを上げられているし、左手前もキチンと出せている。この時計でも苦しそうな所はないし、再度期待。

80点

テリトーリアル

※中山金杯に出走の見込み

チャレンジカップ12着。かなり上手くスムーズに前に付けられたし、ペースも決して速くないなど絶好の運びはしていたけど、4角でバテて後退。あれだけ上手く運べて早々に苦しくなるようではやはり厳しいと思うよ。




トラキチシャチョウ

※追い切り映像は無し

阿蘇S6着。前崩れのレースで早仕掛けをする等、結構渋い展開にはなったけど6着とそこそこ粘った。芝の重賞で来るイメージは正直全くないけど、ダートのOPであれば展開さえ向けば掲示板には来れるのかも。反応がズブくこのメンバーに入るとどうか。

ドーヴァー  12/31

美浦 南W やや重   火曜日  併せ 一杯

5F65.6    4F50.4  3F36.8 1F12.5

キャピタルS1着。不良馬場の中でインからタメて直線一気に追った。馬場が悪い中でも脚勢があまり落ちておらず、こういう馬場を気にしないタイプなのかもと感じた。上りの速い所も対応が利くし、上りの掛かる競馬でもジリっと伸びる。色々対応が利く分信頼しやすいと思う。

フルに焚きつけていた様だね。ほぼ一週前追い切りに相当するからこの追い切りで、最終でサッとすませられる程度まで仕上がっていれば問題はないと思うけど確認する術は無し。手前も替えていないし、あまり競ってもおらずそこまで良く見えない。

55点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする