アクセスランキング 【フェアリーステークス2020】追い切り所見  1/4  元馬術選手のコラム【競馬】

【フェアリーステークス2020】追い切り所見  1/4  元馬術選手のコラム【競馬】

アヌラーダプラ、インターミッション、ウインドラブリーナ、ウィーンソナタ、オーロラフラッシュ、カイトレッド、カインドリー




フェアリーS2020の追い切りについて所見を述べていきます 1/4 by アラシ

アヌラーダプラ

美浦 南W やや重   木曜日  併せ 一杯

5F68.5    4F53.4  3F39.5 1F11.9

1勝クラス1着。持ったままの2連勝で来ており、能力的は楽しみな一頭。フルゲートの中山1600mだと紛れに呑まれる可能性は残るとは思うけど、単純の地力であれば間違いなく上位。先手・中団どちらでも折り合って競馬が出来るし、馬そのものへの不安材料は少ない。

思ったより折り合いに不安が残りそうな気配での追い切りだった。あまり前に気が行って無いようだったし、実際手前を替えるのも遅れていた。前に馬を置いて折り合いも意識が必要だったみたいだし、思ったほど良くは見えない。

56点

インターミッション ※除外

新馬戦1着。かなり上手いスタートを決め手2番手から押し切った。3番手以下は離しているし、手応えにもまだまだ余力があったし、能力はありそう。内枠で発馬を決めれば面白いと思う。




ウインドラブリーナ

栗東 坂路 重 木曜日  単 馬なり

4F56.4  3F40.7 2F26.4 1F12.9

未勝利戦1着。外枠からインに入れる事も出来ず、息をつける場所も無さそうだったけど、直線頑張って伸びての勝利。相手が相手だった所はあると思うけど、前めありきなのは中山1600mで優位に出得る。無視は出来ない一頭だと思う。

重馬場で馬場も凸凹な時間にやっていたので、時計が重いのは仕方がない部分はある。とは言え、前進気勢は完全に失っていたし、ムチが入っても気合が戻ってこなかった。この動きではどうかな。

37点

ウィーンソナタ

※追い切り映像は無し

1勝クラス15着。ダ1200mでちょっと忙しそうにしていたし、延長はプラスにでるのかも。まともに運んだワリには4角で一杯だったし、能力的にどうかなとは思う。芝については走ってみないと何とも。




オーロラフラッシュ ※除外

東スポ2歳S4着。最後方待機から追い込むも34.3秒が手一杯。ペース的に能力のある馬なら33秒台は出せる展開だったと思うだけに少し決め手に不足は出るのかなと思った。2走前の未勝利勝ち上がりも上りは冴えていないし、脚力的にどうか。フルゲートの中山1600mも合わないと思う。

カイトレッド ※除外

つわぶき賞11着。イン突きで前が開かなくなってしまい、追うのを止める不完全燃焼なレースに。まともに追えればもっと伸びたかな?と思う手応えだったし、ここのメンバー構成も考えて穴で一考も。

カインドリー

美浦 南W やや重   木曜日  併せ 強め

5F66.8    4F52.0  3F39.3 1F13.4

黒松賞4着。新馬の1600mから1200mへの短縮で忙しそうにはしていた。その分、少し息切れしたかな?と言う印象。新馬は1枠でたまたまロケットスタートを決めて逃げ切れたと感じる部分があり、実力については懐疑的。

5F66.8秒とそれなりに出させた上でも、終い自分から伸びようとハミは取れていたし、大きくシンドい気配も出なかった。この動きなら少しは検討出来るかも。

71点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする