アクセスランキング 【フェアリーステークス2020】追い切り所見  2/4  元馬術選手のコラム【競馬】

【フェアリーステークス2020】追い切り所見  2/4  元馬術選手のコラム【競馬】

クリノプレミアム、サナチャン、シホノレジーナ、シャインガーネット、ジュエルタワー、スマイルカナ




フェアリーS2020の追い切りについて所見を述べていきます 2/4 by アラシ

クリノプレミアム ※除外

未勝利戦1着。発馬はかなり信頼でき、内枠であれば恐らく2~3番手には問題なく行ける。そこから息が最後まで持つかどうかは気になるけど、このコースで優位な競馬は組めるタイプだと思う。時計を持っておらず、能力的にもう一つ感があるのはどうか。

サナチャン ※除外

サフラン賞6着。道中バタつくというか冷静に運べない所があり、位置取りで前に行きにくい部分がありそう。前走は上り勝負の後方とは言え、後方になるべくしてなった所もあり実力負けという形だと思う。あまり末がキレるタイプでもなさそうだし、どうか。




シホノレジーナ  ※除外

1勝クラス10着。内枠から推すこと無く好位につけて、最内でロスも最大限に省くも4角で手応えが怪しくなりそれまで。完全な実力不足と言った所で、能力的にかなり疑問に思う所がある。ここも当然厳しいと思う。

シャインガーネット

美浦 南W やや重   木曜日  単 強め

4F53.2  3F37.8 1F12.6

赤松賞1着。直線じっくり待って、他の上位馬よりも後から追い出してもキチンと差し切る貫禄勝ちで能力本位の勝利と感じた。折り合いも問題なさそうだし、レースで力を発揮してくれそう。460㎏の割に骨格が確りしていそう。競走には関係ないと思うけど。

少し頸使いが忙しく、ピッチ走法気味とは感じるけどそれ以外に気になる点はなし。中山ならこれ位歩幅が小さい方が良い方に出るかも知れない。フットワークに力感はあるし、追ってから瞬時に伸びる所も心強い。良く見えるよ。

86点




ジュエルタワー ※除外

ひいらぎ賞5着。スタートは不安があるけど、末脚は持っている馬でもあるのでそのまま後方をチョイスしそう。無理に道中出して行くよりもタメた方が合いそうだね。前回は前が止まらずで負けてしまった様に展開については祈る部分がどうしてもある。

スマイルカナ

美浦 南W やや重   木曜日  単 強め

5F67.0 4F52.5  3F38.9 1F12.6

ひいらぎ賞1着。逃げればかなり強い…と思う。この馬は見どころがあるよ。直線で二の脚が使える分、最後の粘りが一枚違うからね。こういう芸当が出来る馬は大概実力を持っている。2走前は馬群でヘッドアップしていたし、直線も加速を躊躇していた。内枠でハナに行ければ面白い一頭だと思う。

直線だけの映像しかなかったけど、ストライドが一等広く取れているし、頸の低伸や気持ちの柔らかさも文句なしだね。速い時計でなお余力を感じさせるし、この馬、本当に行けるんじゃかないかな。楽しみ。

94点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする