アクセスランキング 【日経新春杯2020】追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【日経新春杯2020】追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アクート、アフリカンゴールド、エーティーラッセン、サイモンラムセス、サトノガーネット




日経新春杯2020の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ

アクート

※追い切り映像は無し

新潟記念18着。謎の大敗で、後方まま直線では手応え無し。普段は出遅れ気味の後方から上位上りを繰り出して来る馬で、前回を度外視して考えればここでも十分面白い一頭だと思う。出遅れ易い故にまず後方にはなるけど、決め脚は結構持っているしまともなら注目。

アフリカンゴールド

栗東 CW 良   木曜日  単 一杯

6F80.9 5F65.3 4F51.7  3F38.5 1F12.1

アルゼンチン共和国杯3着。折り合いに若干難がありスムーズさを欠くと伸び脚はもう一つ。確り折りあって運べれば終いはある程度使えるし、このメンバーならスムーズなら勝負になると思う。ゲートは基本まともに出るけど、駐立は悪い方で少し不安な所もある。

一杯で時計を出しているけど、ハミの取りももう一つでヘッドアップしている。単走にしたのも無暗に緊張させないためじゃないかな。この時計でもそこまで手応えを失っていないのは能力分だと思うけど、馬っぷりは以前見た時よりも良くない。

38点




エーティーラッセン

栗東 CW 良   木曜日  単 一杯

6F83.2 5F66.9 4F51.7  3F37.6 1F11.8

オリオンS2着。逃げに拘りのある感じで序盤から出して来る。ハナに立てば折り合いを崩さないし、単騎で前進を。前走2着には残しているけど、スローの単騎逃げが出来たのが大きい。時計や最後の粘りも平凡だったし、重賞でどうか。

物見の激しい感じで回って来たし、他馬のいない時間に単走なのはやはり逃げ拘りなのを伺わせる。背中が下がっている分、後肢の入りも良くないし、決め脚を使えるフォームではない。やはり逃げさせて活路を。

29点

サイモンラムセス

※追い切り映像は無し

阪神大賞典11着。かなりの荒れた馬場で各馬完走も大変なレースになる中、序盤からぶっ飛ばして行ったのが裏目でて3角で失速。逃げないとどうしようもない馬だから仕方がない部分はある。逃げてG3で穴の3着に残した事もあるしやはり逃げで前進を。




サトノガーネット

栗東 坂路 良 木曜日  併せ 強め

4F55.0 3F39.4 2F25.3 1F12.7

中日新聞杯1着。行きっぷりが悪く後方になる。これはいつもの事。置かれながらの道中で、直線最後方から着を上げるレースが続いているが、それだけに末脚だけなら相応に評価して上げて良い。乗り方のある馬だし、コンビを組んでいる坂井騎手なら。前回は軽ハンデだった点にも留意。

動きは鈍重で一息だけど、ズブ馬なのでこんなモンだろう。良くも悪くも前回と変わらないと言う感じだね。併せて競る気持ちは出していたし、この馬の動きとしては悪くない。前に馬を置いており今まで同様、差し追い込みの競馬で来るだろう。鞍上は信頼できるし、このメンバーなら上位は十分。

78点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする