アクセスランキング 【日経新春杯2020】追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【日経新春杯2020】追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

スズカディープ、タイセイトレイル、チェスナットコート、プリンスオブペスカ、マスターコード




日経新春杯2020の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

スズカディープ

※追い切り映像は無し

都大路S8着。後方からのイン突きで、ロスなく攻めたが全く歯が立たなかった。馬自身は手を抜かず頑張っていた感じだし、あれ以上の競馬となるとどうか。ちょっとここでは厳しいと思うよ。

タイセイトレイル

栗東 CW 良   水曜日  併せ 一杯

6F81.3 5F65.8 4F50.9  3F37.2 1F12.4

ジャパンカップ15着。さすがにJCともなると厳しかった。馬場も悪い中、GIのペースで飛ばされれば終い残らないのも必至。2走前のアルゼンチン共和国杯2着も最内回りがハマってのものだし、フロック感が強い。

前の僚馬を追いかけて自分から途中まで動いていたのは良いと思うけど、終いは時計バテしてしまい、気勢を失っていた。このくらいが実力じゃないかな。もう一つ。

47点




チェスナットコート

※追い切り映像は無し

万葉S7着。強調材料に乏しい馬で、折り合いはつくけど追って伸びるワケでもなし、粘るワケでもなしで、競走馬としての武器がない。ここも厳しいと思うよ。最近はハミを取る所もないし、馬自体、レースに気が入っていない気がする。

プリンスオブペスカ

栗東 CW 良   水曜日  併せ 馬なり

6F90.6 5F74.2 4F58.6 3F43.7 1F13.3

万葉S11着。4角で手応えが怪しくなっており、ちょっと距離負けかな?と思う所があった。2400m戦では戦績が安定してはいるけど、時計を持っていないし重賞で戦績上位を相手にどこまでやれるか。崩れるタイプではなさそうだけど…。

1F平均15秒の調整だったから動きだけでは何とも。掛かる気配はないけど、長距離馬だしそりゃそうだと思う。追われてから動いているのも時計が緩いから当たり前だし、本当に何とも。

50点




マスターコード

※追い切り映像は無し

グレイトフルS6着。直線で内から中々捌けず、最後に追えた時には既に遅し。結構前を詰める気配は出していたし、スムーズであればもう少しやれたかも。頸が使えないなりに決め手で頑張ってくれるし、ノーチャンスとは思わない。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする