アクセスランキング 【東海ステークス2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【東海ステークス2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アナザートゥルース、ビルジキール、ヒロブレイブ、マイネルクラース、ロードアルペジオ




東海S2020の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

アナザートゥルース

※追い切り映像は無し

名古屋グランプリ3着。JRA直近走はみやこS6着。先行力があるけどそれまでと言う感じの馬で、4角でハミを取らずに勝負所で伸びてくれない。バテている感じではないから、ヤル気が入りにくくジリジリ負けてしまう。掲示板なら何とかなると言う馬だね。

ビルジキール

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F52.5 3F38.3 2F25.3 1F12.7

堺S1着。先手の競馬だと終いで苦しくなる事が多く、後方からの競馬で成績が安定している。前回は堅実なコース取りで普通に回って普通に勝ってる内容で、展開恩恵無しの実力勝ち。気まぐれに走った可能性はあると思うけど、前回並みの内容で今回も来るなら無視は出来ない。

時計の出やすい右側通行ではあるけど、ほぼ追わずで良い時計を出しているし悪くはない。少し急いた気持ちが出ているけど、レースでは制御出来るでしょ。

70点




ヒロブレイブ

※追い切り映像は無し

すばるS6着。ヤメずに走っているんだけど、この馬以上の決め手を使う馬がたくさんいてどうしても上位に来れない。フィジカル面での不足は否めないと思う。前回は特に、インを回ってあそこまでだから、あれ以上となるとどうか。

マイネルクラース

美浦 南W 良   水曜日  併せ 一杯

5F67.2 4F52.2  3F38.5 1F12.7

ペデルギウスS14着。スタートが悪い馬で後方になるし、4角で手応えを喪失してしまい勝負に参加できず終わる。OP・リステッドでこうでは重賞となるとかなり厳しいと思う。

一杯追いで、手応えと見比べて時計はそこまで遅くない。そこから一瞬伸びようとするんだけど、どうも手を抜いてしまうのか止まって競り負けてしまうね。レースでもこんな感じだし、厳しいんじゃないかな。

18点




ロードアルペジオ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 一杯

4F54.1 3F40.0 2F26.2 1F12.6

ポルックスS8着。スタートが少し悪く、中団かやや後方から脚を使う競馬になる。追い脚今一つと言ったところで、毎回奨励金支給圏内の8~10着が関の山。現役を続けるにはまだそういう意味で問題ないけど、馬券内という目で見ると厳しいの一言。

少し掛かるのか、ケンカ気味で登って来た。いざ追われると歩度が伸びず、ムチが入っても大きく雰囲気は変わらなかった。相手なりに走って、抜くのを厭う所を感じるな。僚馬の乗り手もこの馬を先着させたそうにしていたけど、失敗。この気配だと幾ら時計を遅くしても抜かないかも。

9点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする