アクセスランキング 【シルクロードステークス2020】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【シルクロードステークス2020】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

セイウンコウセイ、ダイメイフジ、ダイメイプリンセス、ティーハーフ、ディープダイバー、ディアンドル




シルクロードS2020の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

セイウンコウセイ

美浦 南W 重  水曜日  単 一杯

5F69.4 4F53.7  3F39.4 1F12.3

スワンS8着。先行押し切りを図って、直線は後続勢に一気に来られて敗北。とは言っても4着馬までのタイム差は0.1秒だし、意外に確り残せていてあまり負けていない。前が崩れた中でこの馬なりに頑張れてはいると思う。G1馬だけあって異様に粘る事もあるし、マークは外せない。

ユッタリした時計でまったく我慢が出来ずに自分から前に行っていた。短距離馬ならこれ位動いてくれた方が逆に良いだろう。気勢からして吹っ飛ぶ可能性もあるけど、一発もありそうな気配。時折頑張って馬券内に入る馬だし、警戒は必要かも。

65点

ダイメイフジ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

京阪杯16着。追って追って無理やり好位に付けていたけど、追走もシンドそうになり4角で後退。積極的に位置を取っても地力負けしてしまうし、道中可能な限り温存して追う競馬で着を上げるしかないかも。上位はどうかな。




ダイメイプリンセス

栗東 坂路 重 水曜日  併せ 強め

4F52.9 3F38.3 2F24.7 1F12.4

スプリンターズS6着。3角から動き出す勝ち狙いの騎乗でよく頑張った。早めに動き過ぎた分と手前を替えなかった分、最後は坂で止まったけど競馬の内容自体は上等だった。時折、別馬の様に走る事もあるし、警戒は必要な一頭。

7分くらいの追いで52.9-12.4と伸びており、十分動けている。僚馬と競った感じこそ出ていないけど、手応えに見比べて時計も速いし、それでもまだまだ余力を感じられる。面白いんじゃないかな。手前を替えていない所はレース同様なので、右回りで結構気がかり。

69点

ティーハーフ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

淀短距離S14着。47戦を戦っている歴戦の古豪。去年の3月に休養に入る前までは直線で懸命に走って着を上げていたんだけど、前走では追走も手一杯で4角も他馬に遅れて見どころ無し。一回使って奮起してくればやれる可能性は残ると思うし、追い切りで要確認。




ディープダイバー

※水曜日時点で追い切り映像は無し

タンザナイトS9着。追って案外と言うか、手応えほど伸びていない。ヤメてる所があるのかな。先手を取って競馬を組み立てられる馬で道中の運びはキレイなんだけど。

ディアンドル

※水曜日時点で追い切り映像は無し

スプリンターズS13着。故障でもしたのかと思うような、道中フルで追っての追走。当然持つワケがなく4角入口で後退してそれまで。北九州記念では出遅れをリカバリして消耗しながらの2着と見どころを見せたし、巻き返しは期待したい。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする