アクセスランキング 【根岸ステークス2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【根岸ステークス2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ミッキーワイルド、モズアスコット、ヨシオ、ロワアブソリュー、ワイドファラオ、ワンダーリーデル




根岸S2020の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

ミッキーワイルド

栗東 坂路 重 水曜日  単 終い強め

4F56.3 3F40.3 2F25.2 1F12.2

霜月S1着。競馬の仕方が上手い馬で手合いは作れる。折り合いもつくし、前にも行けるからね。ただ、追い脚が鋭すぎるワケではなく、並んでハミを取る所は希薄。強い馬だけど、もうワンパンチ有った方がより信頼できるね。

時計が緩いので終い部分が良く見えてしまうのは注意。四肢の踏み込みはまとまっているし、やはり脚を持っている馬と言う印象。ただ、終いは少しフワついたね。ここで登りきってくれれば尚良かったんだけど。

72点

モズアスコット

栗東 坂路 重 水曜日  併せ 強め

4F52.2 3F38.0 2F24.9 1F12.3

マイルCS14着。ダートは初めてとなる。推すことなくムリなく先手が取れて、コースロスが多少発生した事以外は結構向いた展開で競馬が出来たんだけど、終いで失速。G1でもそこそこやれる馬だと思っていただけに意外だったね。4角で置かれる所も最近はないし、まともならやれるハズなんだけど…。

流石に時計は秀逸でジョッキー騎乗とは言え、52秒台でもシンドさを見せない。3回確認するようなニュアンスで肩ㇺチが入るなど、コンディションはもう少しなんだとは思う。この一追いで気持ちが乗っていれば。動きそのものは良い部類。

72点




ヨシオ

※追い切り映像は無し

ジャニュアリーS1着。出ムチも使うくらい逃げに徹するレースをする事もあるけど、前回を見る限り、プレッシャーの掛からない位置なら番手でも大丈夫そう。ガンガン前に出す決め打ち騎乗だからハマれば面白いけど、逃げ合いになるとどうにもならないかも知れないな。

ロワアブソリュー

※追い切り映像は無し

キャピタルS9着。久しぶりにみるけど、後方ままのレースが続いていてあまり駆けてくる感じの馬ではない。最後だけ追えば伸びるみたいだけど、使える脚が短いみたいで着固め程度がセ一杯だろう。折り合いももう一つだし、軽視。




ワイドファラオ

栗東 坂路 重 水曜日  併せ 強め

4F53.0 3F37.7 2F24.2 1F12.1

チャンピオンズカップ14着。昨年の春先はスタートの速さを活かして活躍していたし、メンバーが軽くなるここは狙って逃げるべきだと思う。前走は4角好位までマクり上げるワンチャン狙いの騎乗だったけど、そこで消耗してしまいそれまで。騎乗は良かったけど、やはり実力不足が出た。

馬場状態が良かったので時計は割引した方が良い。四肢はバラけ気味だし、僚馬と競っておらず自分の事で精一杯。一本気な所がある馬だから、追い切りはあまり良くは見えないんだろう。ハマれば、と思えるところはある。

24点

ワンダーリーデル

栗東 坂路 重 水曜日  併せ 一杯

4F52.2 3F37.9 2F24.9 1F12.7

チャンピオンズカップ11着。インに構えて直線は大外から追い込むワンチャン狙いの騎乗をするも11着まで。さすがに実力で及ばなかった。2走前の武蔵野S1着は乱ペースで後方に控えてのいたのが幸いしたものだし、あまり評価対象にならない。

ほぼメイチの52.2秒。馬場状態は良い中だったので時計が出やすい点には注意。総合的に見て時計はやや遅い部類には入ると思う。四肢と頸の連動が取れてはいないし、どうかな。

60点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする