アクセスランキング 【きさらぎ賞2020】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】

【きさらぎ賞2020】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】

サイモンルモンド、サトノゴールド、ストーンリッジ、デアリングタクト、トゥルーヴィル




きさらぎ賞2020の追い切りについて所見を述べていきます 2/2 by アラシ

サイモンルモンド

※追い切り映像は無し

未勝利戦1着。デビュー戦でセン馬になっている珍しい馬。推しっぱなしの道中からしぶしぶ伸びて最後までそれが続く、クセのある走りをしてくる。弱い相手なら地力でねじ伏せられる感じだけど、レース下手な馬だし既勝馬同士のレースとなるとどうか。

サトノゴールド

栗東 CW 良   水曜日  併せ 一杯

6F83.7 5F66.1 4F51.4  3F37.3 1F11.9

札幌2歳S2着。お父さんのゴールドシップ同様、馬っぷりはとにかく悪く不真面目だけど、地力で決めてくる馬。出遅れて重賞2着なんだから大したものだと思う。出遅れはそう簡単に直らない血筋(というかワザと出遅れる血筋)だから今回も下手っぴなレースになるとは思うけど、地力は本当に高いから侮れない。

トラックの内側を回っているので時計が速くなっている点については注意。併せて競らないし、追ってヘッドアップするんだけど、時計は出す。まぁ血筋由来というか、不真面目だけど、能力は高い。少頭数はやりやすいだろうし、割り増し。

82点




ストーンリッジ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F54.2 3F38.5 2F24.2 1F12.0

新馬戦1着。掛かって前に行ってしまったが、終いはイカれた様にしゃにむに走って33.1秒を使って勝利。馬っぷりは悪いけど、これだけ脚が鋭いと、まともな競馬が出来ればかなり向上してくると思う。2戦目の上積みを出来るだけ追い切りで見極めたいね。

終いを伸ばす追い切りでやはり脚を活かして来るのかなと思った。追ってキチンと手前を替えているし、差す競馬をする準備は出来ているみたい。2戦目で上積みはあるだろうし、まともに競馬が出来れば面白いかも。

75点

デアリングタクト

※追い切り映像は無し

新馬戦1着。直線で追い出しを待たされるも、抜け出すとアッサリ伸びて、相手を軽く制しての勝利。小柄な分、動きが素早く立ち回りは上手そう。前回の勝ちっぷりからすればここでもそこまで見劣らないと見て良いだろう。




トゥルーヴィル

栗東 CW 良   水曜日  併せ 一杯

6F83.0 5F67.3 4F52.4  3F38.4 1F12.0

新馬戦1着。メイチで追ったとはいえ、まずまずの脚力を出して勝っており能力は感じる。もっと楽に勝ち上がらないと重賞ではどうか、と思う所もありまずお手並み拝見と言った所。少し掛かりそうなのも、若干だけど減点材料だね。

手前を何度か替えていたのがどうかだけど、時計そのものはこのメンバーで何とか及第点と言った所。ジョッキー騎乗で終い余力も残してはいなかったから動きで良いとまでは思えないけど、これだけ動けば力そのものは出せる状態なのかなと思う。

60点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする