アクセスランキング クイーンカップ2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

クイーンカップ2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

クイーンカップ2020回顧




ミヤマザクラ

クイーンカップ1着。馬場のまだまだ良い状態の中で内枠から先手にキレイにつけてロスなく運べたのは大きい。スタートが上手く決まったけど、今までは五分が良い所なので偶然の可能性アリ。直線は2番手で進入も早め先頭にならないよう福永騎手が後続を警戒しながら上手くペース配分していた。追えば追うだけ伸びる終いだったし、最後も脚勢に余力がかなりあり、スローだったとは言え、能力を感じる終いだった。

桜花賞も面白いんじゃないかな。




マジックキャッスル

クイーンカップ2着。出遅れが痛恨だった。普段は五分に出れるだけに最後方は想定外だったと思う。あのスローで直線勝負になっても鋭く伸び続けたし、この3戦、勝ててはいないにせよ実力の高い所を示している。桜花賞でも十分可能性があると思うよ。左手前になるのが早く、もしかしたら右回りの方が合うかもしれないな。

アカノニジュウイチ

クイーンカップ4着。出遅れは2戦連続で、今後も注意した方が良いだろう。後方待機は想定していた様でノリさんも道中~直線とインに構えてワンチャン狙っていた感じだった。前走の脚力はすごかったし、今回も完璧に近い競馬で4着まで上げられた。前が崩れる展開になれば、また勝てるだけの力はあると思う。

シャンドフルール

クイーンカップ5着。前走は馬群で慌てていたけど、今回はワリに普通に運べた。ハミを噛む所はあったけど、ペースがペースで、馬場も走り易い状態だったのであれ位は仕方がない。実際他の馬も結構噛んでいたし。ロスなく運びはしたけど、直線は坂で止まり気味になった。ちょっと力が足りなかったかも。良い運びをしていただけにそう思う。

ルナシオン

クイーンカップ10着。出遅れ、ドン掛かりと道中の運びがとにかく悪かった。後ろからマジックキャッスルが被せて来た所で一気にヒートアップするなど、精神面での脆さを露呈する事になってしまった。消耗がキツかった分か残り200mで完全に止まってしまった。折り合いがつかないと難しいという事だね。










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする