アクセスランキング 【中山記念2020】最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【中山記念2020】最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

インディチャンプ、ウインブライト、エンジニア、ゴールドサーベラス、ソウルスターリング




中山記念2020の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ

インディチャンプ

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F51.5 3F37.2 2F24.3 1F12.2

香港マイル7着。日本での直近走マイルCS(1着)では少し噛みはしたけど騎手が拳だけで御せていたし、いつもより折り合っていた。内目の枠からロスなく進めたし呼吸を整えた状態で道中を回れた分で直線も弾けたんだと思う。乗り難しいタイプなだけにピタっとした位置取りが出来たのが大きい。加齢で大人しく成って来ていれば、ここに来て上積みも。

と思ったけど、追い切りでは掛かって時計が速くなっただけの走りになってしまっており、休み明けも相まってテンションが高い。1800mの少頭数、良い方向には出ないと思うな。開幕週で走り易いのもどうか。

56点

ウインブライト

美浦 南W  重 水曜日  単 馬なり

5F65.0 4F51.0  3F38.1 1F12.8

香港カップ1着。日本での直近走は天皇賞秋8着。天皇賞では外枠から結構出して行ってロスを貰った。その分を考慮したとしても4角で手応え一杯気味というのは見劣った。海外では異様に走る馬だけど、日本ではここの所凡走が続いているのも事実で見極めが難しい。

四肢だけでこまごました走りになっているし、騎手とのコンタクトも取れていない。ハミ受けも中途半端にカタいし、良くは見えないな。特段駆けている印象はない。

34点




エンジニア

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F54.7 3F39.5 2F25.6 1F12.7

白富士S14着。東京2000mの外枠で序盤からコースロスを貰っていたし、出して行った分折り合いも欠いていた。まともな枠で折り合えていれば多少は違ったハズで、割り増せる幅はある程度ある。元々の決め手が知れているのでここはどうかという点は変わらない。

時計をセーブして折り合いをつけるスタイル。ブリンカーを着けて後方からアオって貰う体裁だったし、他馬を気にするのはあるんだろうね。我慢は利いている様だし、この馬なりに順調だと感じた。

60点

ゴールドサーベラス

※追い切り映像は無し

東京新聞杯14着。以前良く見られていた出遅れは完全に解消した様子で3戦続けてまともか、他馬より速く出らている。前走は出走馬の大半が33秒台の上りを使う競馬で、後方にいたこの馬は出番なし。割り増し幅はあると思うよ。ただ、キレにパンチ力がなくこのメンバーでどこまで。




ソウルスターリング

美浦 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F53.4 3F38.2 2F24.4 1F12.0

ヴィクトリアマイル9着。2戦続けて取消が続いている。気性面の問題が大きく道中はまず掛かるし、休み明けのここは追い切りでテンションをよく確認したい。昔、スマートレイアーやレッツゴードンキがそうだったけど、牝馬でも加齢で落ち着いて急に良くなる馬もいる。手前がぎこちない所が治っているかどうかも気になる。

ヘッドアップして慌てている上に、突っ走りそうで馬っぷりは昔より更に悪くなっている。他馬がいない時間にやってこれだし、レースで寄せやらアオりやらがあったら余計にアタフタするのは明らか。これでは到底検討出来ない。

3点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする