アクセスランキング 【阪急杯2020】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪急杯2020】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

スマートオーディン、ダイアトニック、ティーハーフ、ディープダイバー、ハッピーアワー、フィアーノロマーノ




阪急杯2020の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

スマートオーディン

栗東 坂路 やや重 水曜日  単 一杯

4F52.7 3F37.4 2F23.9 1F11.8

淀短距離S13着。出遅れたけど、最後方でタメて直線一気に賭ける馬だから影響は限定的。ハマれば直線だけの競馬でも重賞を勝ててしまう脚力があるだけに完全に無視は出来ない。展開さえハマれば脅威。

52.7秒で抑えが利いていないので、間違いなくここもまともに行ったら掛かる。とにかくナリで出て最後方でなだめて直線一気に追う。それでハマれば勝てる可能性のある馬。乗り役がどれだけ我慢できるかだろう。ポツンの精神で騎乗を。終いの脚力はやはり追い切りでも健在。

70点

ダイアトニック

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F51.9 3F37.6 2F24.3 1F12.0

京都金杯2着。最内を手綱ブランブランの状態で完璧に折り合って運べた。直線もスムーズに外にエスコート出来たし、騎乗は完璧だったと思う。斤量が4キロ軽い勝馬に追いすがった分最後は止まっていたけど、五分の条件なら当然もっとやれただろう。頑張らせると手前を右に戻して伸びようとするので、ここ2戦の様子から左周りの方が終いが活きると感じた。

手前も替えず、乗り役が追いもせずに52.0秒を切る、かなりの時計を出して来ている。追えば50秒台は出しただろうし、1400m戦で好手応えの追い切りだね。前走の勝馬とは斤量差もあったしここで反撃を。可能性は十分。

93点




ティーハーフ

※追い切り映像は無し

シルクロードS13着。最内でロスを完全に省いて、直線もイン突きに賭けて勝負してきた。ただ、追ってピリッとしない感じで、この馬なりに伸びたけど気勢が入ってこなかった感じ。長期の休み明けだし、あそこで一回使った事で気持ちが戻っていればまだ終わったとは言い切れない。

ディープダイバー

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 一杯

4F52.2 3F38.3 2F25.1 1F12.5

シルクロードS12着。好位をとれるけど追って伸びない。ちょっと馬群に入ると雰囲気が違うな。外目で回せば少しは前進してくる気がする。どうも馬に前進気勢が乏しく、これではいくら上手く回って来ても直線で脚を発揮してくれない。

馬場状態の良い時間にやって、僚馬に置かれながら一杯の52.2秒では文句なしに遅い。終いも苦しそうだったし、この手応えでは見劣るね。戦術的にもハマり駆けしにくいし、これではどうか。

4点




ハッピーアワー

栗東 CW  やや重 水曜日  単 馬なり

4F51.4  3F38.2 1F12.4

シルクロードS8着。確実に出遅れるので最後方は覚悟。ただ前回は今までよりは出遅れの程度は大きくなかった。末脚はそこそこ持っている馬なので、前走の様に前が崩れれば掲示板付近まで上げてきてもおかしくはない。

こんなに頭高かったけ?結構ヘッドを上げる様になってきており、それに伴ってストライドが縮んでいるね。ちょっとフォーム、メンタル面とも崩れてきている様に感じた。

19点

フィアーノロマーノ

栗東 坂路 やや重 水曜日  単 強め

4F51.5 3F37.0 2F23.9 1F11.8

阪神カップ2着。スミヨン騎手らしい、インを縫う様なコース取りでロスを抑えて、内から一気に追っての2着。力は最大限発揮したんじゃないかな。元々競馬上手な馬で、短距離でも先手は取れるし、崩れにくいポジションで競馬が出来る。フルゲートはプラスに働くと思う。

意外にセカつく所が出ており、後肢がついて来なかった。時計自体は多少息を荒げたとは言え51.5秒を出せているし、動きそのものに能力の低さは感じない。競馬上手な馬だけど、今回についてはいつも程の落ち着きは感じなかった。

61点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする