アクセスランキング 【阪急杯2020】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪急杯2020】最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ベストアクター、マイスタイル、ライラックカラー、ラヴィングアンサー、レインボーフラッグ、ロジクライ




阪急杯2020の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

ベストアクター

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F54.0 3F39.1 2F25.3 1F12.5

雲雀S1着。後方待機を選択して、直線は前がごったがえす窮地に追い込まれるも武騎手が都度都度落ち着いて進路を確保して、終い一気に追ってキッチリ差し切った。後ろから行かなくても問題ない馬だし、これだけの脚があれば重賞でも通用するハズ。

美浦の坂路で54.0秒を結構急いで出していたし、思ったよりスピード感がない。追って伸びそうな気配は決して大きく無かったし、レース振りに反して駆けていないな。少し懐疑的になった。

52点

マイスタイル

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F54.9 3F38.9 2F24.7 1F12.2

阪神カップ13着。ここ1年で先手での競馬が出来る様にはなっているけど、本条は逃げの一手だろう。前走も馬群で競馬をしたけど、進路を確保して追ってもあまり伸びなかった。末脚自体は決して持っているとは言い難い馬だし、良枠を引いて逃げに徹した方が結果が出ると思う。

4F54.9秒と絞って、終いで推してきた。先手での競馬になるのかな。逃げに徹してナンボの馬と個人的に思っているだけに、こういう普通の競走馬みたいな追い切りはプラスにならないと思う。確かに以前に比べて掛かる気配は消えつつあるけどね。

41点




ライラックカラー

美浦 南W  重 水曜日  併せ 馬なり

5F70.3 4F55.4  3F40.9 1F12.5

カーバンクルS1着。たまに出遅れるけど、頻度はそこまで多くないしまともに出る前提で検討しても多分大丈夫。前走は出遅れから最後方の直線勝負になったけど、伸びている馬を競り負かしての勝利で強い内容。推して推してようやく動いている感じだからちょっとズブさみたいなのはあるのかな。

馬なりで70秒で併入させる軽めの追い切り。2週続けて5F70秒台と言う、短距離馬では珍しい取り組み。前走OP勝ちから挑んでくる以上、脇役で終わるつもりはないだろうし、仕上がってはいるんだと思うんだけど、中々意図が分からないね。さすが藤沢厩舎。追うと気持ちが入りすぎるとかかな?

60点

ラヴィングアンサー

栗東 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F53.6 3F38.6 2F24.8 1F12.4

シルクロードS6着。先手で1200m戦でも折り合いをつくれるのだけは長所。好位から伸び脚ぼちぼちでちょっと重賞で通用するイメージまでは持てない。スタートは良い場合もあり、レースは上手だと思うだけどね。

追われて肩ㇺチが入っても動かず、2発目を貰っても気持ちに大きな変化はなかった。登り終盤で動きが次第に重くなっていったし、ちょっと動けていない感じだね。このメンバーでは見劣る。

10点




レインボーフラッグ

栗東 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F53.1 3F38.2 2F24.8 1F12.2

洛陽S8着。コースロスを省いて十分上手い競馬をしていた。直線も壁を上手く抜けて良く追えていたけど脚力足らずだったね。まともな流れではまず重賞は厳しいと感じた。極端に位置取りを下げてハイペースに祈って一気の競馬など、本当、極端な競馬を試せればワンチャンも?

少しハナ面を上げて、ハミのハマりも悪く手綱が悪い意味で遊んでいるけど、脚はこの馬なりに動かしている感じ。ハミが取れていない分、追って伸びる気概にも乏しいし、もう一つだね。単距離馬っぽいキビキビさは見られない。

20点

ロジクライ

栗東 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F54.0 3F38.7 2F24.8 1F11.9

淀短距離S7着。中団からの競馬をしたけど、末脚をまず持っていない馬なので直線で着を上げられない。やはり逃げないと厳しいんじゃないかな。ただ、短距離で逃げられるほどのダッシュ力はないし、ここは強調材料に乏しい。難しいと感じる。

追い切りは54.0秒で我慢できない感じ。窮屈そうにストライドも縮んだし、あまり良い追い切りには見えないな。緊張して筋肉が硬くなってストライドに影響した感じ。ほぐれてないな。

10点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする