アクセスランキング 【弥生賞ディープインパクト記念2020】最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【弥生賞ディープインパクト記念2020】最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

オーロアドーネ、サトノフラッグ、パンサラッサ、ブラックホール、ワーケア、メイショウボサツ




弥生賞ディープインパクト記念20202020の追い切りについて所見を述べていきます 1/2 by アラシ

オーロアドーネ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F68.9    4F53.8  3F39.7 1F12.4

新馬戦1着。少し行きたがりぃで、まだまだ競馬を知らない所があった。一度使って上積みと言うか理解はして来ているハズだし、抑えれば我慢してくれそうな馬なので進歩が楽しみ。余力を残して制していたし、ここは少し注目しておきたいね。

ハミを嫌っているし、僚馬と併せるのも厭う所がある。一回使っている分、逆に気持ちが昂って来ている可能性はあると思う。単騎の逃げならば、と言う感じじゃないかな。馬っぷりは悪いよ。

28点

サトノフラッグ

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 一杯

4F51.3 3F37.3 2F24.3 1F12.2

1勝クラス1着。折り合いはかなりつくし、道中で変に消耗するタイプではないだろう。武騎手が騎乗するみたいだけど、相性が良さそうな馬。無駄のない道中から決め脚も良い所を使えるし、ここでもチャンスはありそう。早め先頭もソラを使わずむしろ伸びているのは偉いと思う。

この時計でも終い自ら伸びようとストライドを拡げていたのは頼もしい。それでも折り合いはつきそうな気配だったし、この負荷でピリッとしてくれば万全じゃないかな。良く見えるよ。

87点




パンサラッサ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 一杯

4F52.0 3F37.5 2F24.4 1F12.1

若駒S4着。強逃げに持ち込んでくる馬で、少頭数で逃げやすい上にコーナー4つのコースは合っていると思う。終盤の粘り気こそないけど、はっきりした競馬が出来る馬だし、ハマればの一撃に期待できる。

馬場状態の一番良い時間に、更に馬場の良い右側通行をしていたので、時計は参考にしない。併せて競っていないし、登っていく毎にハナ面を上げるなど、気勢の入りがイマイチ。最後にヤメる所もあったし、あまり良く見えないな。

38点

ブラックホール

美浦 南W 良 水曜日  併せ 一杯

5F66.7   4F50.8  3F37.4 1F12.4

ホープフルS9着。インビタでロスなく折り合って、かつコントレイルと近い位置で競馬をしていたし、かなり上手く運んだと思う。4角で追って反応がほぼ無かったしバテ負けと言う印象。条件が違ってくればまた前進もあるかも知れないけど、このレースに関して言えば不甲斐ない一戦になってしまったと思う。

一杯に追わせて、確り駆けていた。この位、レースでも走れれば結果はついてくるハズだけど、どうも出し惜しんでいるのかな。競馬しやすい少頭数は歓迎だろう。本気さえだせば通用してもおかしくない。

60点




ワーケア

美浦 南W 良 水曜日  併せ 一杯

5F65.4   4F51.4  3F37.9 1F12.6

ホープフルS3着。出遅れから後方になったのが響いた。序盤、狭まる所があって弾かれての後方だった所もあるし、運び的にもう一つになってしまった。4角はさすがに少頭数だから良い所に出せたけど、先仕掛けの2頭には追い付けなかった。それでもㇺチが入る度に伸びていたし、スムーズならもう少しやれたかもと言う内容。巻き返しは普通に出来ると思った。

フットワークの力感をかなり感じるし、一蹴りでの進みも良い。確りお腹の下まで踏み込めていて伸縮の「伸」と「縮」が出来ている。出遅れさえなければ十分勝ち負け出来るハズ。気持ちも程よく乗っているみたいだし良く見えたよ。

90点

メイショウボサツ

※追い切り映像は無し

未勝利戦1着。掛かり気味で抑え、直線鋭く伸びてのレコード勝ちで内容はまずまず。重賞でペースも速くなるし走り易いんじゃないかな。もしかしたら通用する?と思う所はあり、人気にならない様なら念のための抑えも手か。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする