アクセスランキング 【中山牝馬ステークス2020】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【中山牝馬ステークス2020】最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

ウインシャトレーヌ、ウラヌスチャーム、エスポワール、カリビアンゴールド、ゴージャスランチ、コントラチェック




中山牝馬ステークス2020の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ

ウインシャトレーヌ

※追い切り映像は無し

愛知杯6着。4角こそ大外を回ったけど、中団でギリギリまでタメて一気に追っており、騎乗としては凄く上手かったと思う。重馬場で末脚が掻き消されてた面もあるし、それも考えるとかなり頑張れていたと思う。紛れの多そうなメンバー構成だし、ここは少し注意必要か。

ウラヌスチャーム

美浦 南W 重 水曜日  併せ 強め

5F66.1   4F52.4  3F39.1 1F12.3

AJCC7着。ゲート内での駐立が悪く、度々出遅れる。それに加えて末脚勝負の脚質なので、まず作戦は後方からになるだろう。牝馬受賞では存在感を示しており、後方から届く流れになればここは面白い。牡馬交じりのGⅡで7着2回なら評価して良いと思う。

時計を出させた分、フォームが崩れており、前脚が上がってハミも取れておらずストライドが拡がっていない。追って沈む所が出ると良いんだけど、このフォームで自身最高の決め手が使えるとは思えない。

60点




エスポワール

栗東 坂路 重 水曜日  併せ 強め

4F52.2 3F37.8 2F24.9 1F12.5

ターコイズS2着。最近は掛かる気配も少なくなり先手で競馬が安定している。その分、終いで使える様になっているし、ここもチャンスはあると思う。前走も頑張ったけど、勝ったコントラチェックが見事だった。

気勢・手応えとも結構高い水準で、時計も手応えに見比べて速い。僚馬がついて来れていなかったので競り足りない感じで終わったのだけが少し減点材料か。終い少しフワついた所も抜いている感じだったし、そこも気になる。まずまず。

74点

カリビアンゴールド

栗東 坂路 重 水曜日  単 馬なり

4F56.1 3F41.0 2F26.3 1F13.2

洛陽S2着。好スタートから難なく好位を確保。そこからジリっぽい脚で粘っての2着で、良すぎはしないけど悪くもない。以前は折り合いを欠いている事も多かったけど、前走に関して言えば普通に折り合っていたね。前で頑張ってどこまでと言う感じだろう。鋭く来られるとどうかな。

馬場の荒れた時間にやっているので時計が遅いのはある程度は仕方がない。最後は26.0-13.0でまとめたかったんだろうけど重馬場でもあったし脚を取られた感じ。ただ、手応えは重を考慮しても悪い方だったし追ってどこまで伸びたのかと思ってしまう。良くは見えないな。

20点




ゴージャスランチ

美浦 南W 重 水曜日  併せ 強め

5F66.1   4F52.4  3F39.1 1F12.3

エリザベス女王杯12着。出遅れて最後方になりそれまで。G1で能力不足の上にあまり試した事の無い後方からの競馬になってしまい全く見せ場を作れなかった。前で競馬をして良い所を見せている馬だし、メンバーの軽くなるここで前進を。

掛かって猛然としてしまっていたし、発汗量も気温・運動強度に比して多く、無用に体温が上がっていた。これで道中のセーブがつくとは思えないし、元々折り合いの難しい所がある。良くは見えない。

9点

コントラチェック

美浦 南W 重 水曜日  併せ 強め

6F81.3 5F65.0   4F51.1  3F38.2 1F13.1

ターコイズS1着。とにかく控える事を考えずに逃げる事に専念したい。中山1600mの外枠から強引にハナに行っても粘り切れる事を証明しているし、今回もどの枠でも手ごわい存在になりそう。レースの進みも重ねる毎に良化している感じだし、充実期に入って来ているかも。

あまり気乗りしていない様に見えたけどな。メンタル的にナーバスになりやすい馬だし、ちょっと気分が出ないのかも。終い脚が陰っていたのは5F65.0秒と飛ばした分もあるだろうし、あまり気にしない。前半で攻めた時計になっているし、当然ここも逃げてくると思う。

69点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする