アクセスランキング 【中山牝馬ステークス2020】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【中山牝馬ステークス2020】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

サトノガーネット、ソウルスターリング、デンコウアンジュ、ハーレムライン、フィリアプーラ




中山牝馬ステークス2020の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

サトノガーネット ※金鯱賞に出走

栗東 坂路 重 水曜日  併せ 強め

4F51.2 3F37.9 2F25.3 1F12.8

日経新春杯7着。スタートは出るけどダッシュが悪く後方になる。早めに焚きつけてもあまり反応を見せず、直線で着を上げる競馬になる。終いは毎回使っているだけにエンジンの掛かり所一つで上位はありそうな、穴気配の強い馬。乗り方のある馬で坂井騎手が騎乗してくれれば。

ソウルスターリング

※追い切り映像は無し

中山記念3着。かなり掛かる馬だからぶっ飛ばして他馬のいない位置に行ってしまった方が走ると言う事だろう。能力は高いけど、掛かって消耗して自滅をしているだけに、ここも他馬の追いつけない前めで競馬をすれば有終の美も有り得そう。




デンコウアンジュ

栗東 CW 不良 水曜日  単 馬なり

6F84.8 5F69.0  4F53.5 3F39.0 1F11.8

愛知杯1着。インをロスなく回って体力を消耗せず運べた。今は折り合いも付くから脚も確実に溜まりやすいし、一気に追って仕留める競馬が更に絵についていた。右回りは以前はモタれていたけど、ㇺチ連打でも行けていたし、7歳でも競走馬として味が出ていると思う。

推した所でグンっといかないし、いつものこの馬と違って妙に落ち着いてしまっているのが気がかり。もう少し行く気を出してハミを取るんだけど、普段よりは緩い感じは受ける。もう一仕上げ必要に見えるな。

45点

ハーレムライン

※追い切り映像は無し

洛陽S6着。先手をスンナリ取って折り合い良く運ぶも直線で伸びず。ほぼ絶好の運びをしていてこの脚力では、これが限界と言う感じで見るべき所がない。ここは厳しいと感じるよ。




フィリアプーラ

美浦 南W 重 水曜日  併せ 馬なり

5F73.5   4F57.5  3F41.7 1F12.9

ターコイズS4着。最後方に待機して中山で直線勝負を挑む穴馬騎乗が上手くハマってあわや圏内の4着。ハラを括っての競馬が奏功したと思う。ここも変に道中動かさず一気の競馬で前回の再現を。

時計を抑えて我慢させるスタイル。特に鞍上の制御に関して反抗する所はみられなかったし、この緩い時計でスムーズに譲ってくれているのは良いんじゃないかな。後は追ってどれだけ伸びるか。脚は中々良いものを持っていると思う。

71点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする