アクセスランキング フィリーズレビュー2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

フィリーズレビュー2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

フィリーズレビュー2020回顧




エーポス

フィリーズレビュー1着。何でかドン掛かりしていたけど、前走は普通に走れていたし何かあったかな。岩田騎手らしい超イン突き騎乗で1着に拘る競馬をした分、余計な力を使わず最後の弾けに繋がった。桜花賞も挑戦者になると思うけど、同様の騎乗でなら本番も或いは。




ヤマカツマーメイド

フィリーズレビュー2着。先手を難なく取り、手堅く回っても手応えを十分に残して回って来れた。前を完全に射程に入れて無駄のないスパートだったし、池添騎手も勝ったと思ったんじゃないかな。最後は一撃必殺に打って出た岩田騎手に屈した感じだし、勝馬を褒めるべきだろう。

カリオストロ

フィリーズレビュー4着。スタートで後手を踏んで逃げ馬のこの馬としては痛かった。スタートは普段決めてくる分、無駄な消耗が発生した感じたね。最後はこのレベルのメンバーに競り駆けられて苦しかった。重賞だとちょっと息苦しい走りになるのかもしれないな。本番は出て来ても相当ハマらないと厳しそう。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする