アクセスランキング 【阪神大賞典2020】最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪神大賞典2020】最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

キセキ、タイセイトレイル、トーセンカンビーナ、ドレッドノータス、ボスジラ




阪神大賞典2020の追い切りについて所見を述べていきます 1/2 by アラシ

キセキ

栗東 CW  良 水曜日  単 馬なり

5F67.5 4F52.0  3F38.4 1F11.8

有馬記念5着。有馬記念5着。出遅れ後方の分、堅実な着順になった感は否めない。勝ち狙いの前めに行けなかったのは心残りじゃないかな。どうしても反応の鈍い馬なので4角で置かれて直線でもエンジンが掛かり切っていなかった。最後ジワ伸びで終わりだったし、粘らせてあげたかったかも。最近は出遅れも稀だし、ここは前に行ければ。格上なのは間違いない。

折り合いがつきそうな、つかなそうな何とも言えない雰囲気で走っている。この時計でも呼吸に乱れがほぼ無いのは流石だと思う。まぁ、ある程度のペースで走らせても終いが陰らない馬だからこの雰囲気なら多分大丈夫。よく考えたら落ち着いている追い切りの時は走ってないし。

76点

タイセイトレイル

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 一杯

4F51.9 3F38.0 2F24.9 1F12.5

ダイヤモンドS5着。道中、絞られながらずっと進んでいたし、直線追ってそこそこの所で脚がアガってしまい馬が止まった。長距離をこなしていた様には見えないし、率直に距離負けした様に見えたけどな。長距離2戦目、慣れが出るなら前進も。

時計と手応えはほぼ釣り合っていると思う。遅くもないし、速くもない。追ってガンっと行く雰囲気は出なかったけど距離を考えたらあまり急かない方が良いと思うし。あとはペース慣れしているかどうかじゃないかな。

60点




トーセンカンビーナ

栗東 CW  良 水曜日  併せ 馬なり

6F85.9 5F68.9 4F53.1  3F38.7 1F11.6

松嶺S1着。出遅れは常連で、スタートも立ち上がり加減になってド下手なので後方からの競馬になる。2400mのレースでも推しているし勝負所でもフカしが必要なので長距離は合っていると思う。末脚も使える馬だし、ここでも通用するんじゃないかな。

追ってから直ぐに反応をしている上に、ハミも理想的なレベルで取れており上手く馬が伸びている。勝負所でオンオフの切り替えが確り出来ればここも面白いハズ。距離で手応えが減殺されなければ。距離に関しては分からない。

79点

ドレッドノータス

※追い切り映像は無し

京都記念8着。最近でこそ今までよりは折り合える様になってきているけど、道中危険な気配を出している事には変わりないし、実際、前走・前々走と掛かって運んでいる。ここは距離がさすがに長いと思うが、どうか。




ボスジラ

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 一杯

4F50.0 3F36.5 2F24.2 1F12.4

早春S1着。距離を延ばしてから3連勝しているし、ここに挑んでくるのも当然だろう。まぁ走りを見てもおっとりのほほんとした感じでのんびりしているし、距離はかなり長い方が良いだろう。キレが無い分、消耗戦になればチャンスは拡大する。

これだけ追って時計を出させても全くと言ってよい程ハミを取らないのがこの馬らしい。これだけ仕上げても気勢乗りはしないだろうし、いつも通りノンビリ行ければ。その中に多少戦意が籠ってくれば良いね。まず平行線。

67点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする