アクセスランキング 【阪神大賞典2020】最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪神大賞典2020】最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

ムイトオブリガード、メイショウテンゲン、メロディーレーン、ユーキャンスマイル、レノヴァール




阪神大賞典2020の追い切りについて所見を述べていきます 2/2 by アラシ

ムイトオブリガード

栗東 CW  良 水曜日  併せ 一杯

6F80.8 5F65.5 4F50.6  3F37.1 1F11.8

ジャパンカップ8着。インを突いてこの馬なりに止まらずベストを尽くす競馬をしていた。能力的に足りなかったけど最後まで良く戦ったと思う。折り合いはつく方だし、結構良い脚も使える。チャンスはあると思うよ。

前を捉える実戦本位の追い切り。折り合いはつく馬だからこれだけ仕上げてもレースで言う事は利くはず。以前より頭が固定されていて頸の躍動が狭いのが気になるな。

70点

メイショウテンゲン

栗東 CW  良 水曜日  併せ 一杯

6F81.0 5F65.1 4F51.2  3F38.3 1F12.1

ダイヤモンドS2着。長距離路線に転換してから良い勝負が出来るようになった。確かに、長距離で普通に折り合っているし、ユッタリ運ぶのは性に合っていた様。脚は使えない馬だし、消耗するレースになって残せれば。ノーチャンスではないと思う。

かなり追っても全然動いて来ないけど、こういう馬だし、だから長距離に転向したワケだろうし、気にしない。このノンビリさは長距離で良くも悪くも活きるハズ。接戦になると分が悪いだろうけど、消耗し合いになれば。

78点




メロディーレーン

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F54.9 3F39.9 2F26.2 1F13.4

日経新春杯9着。最後方から直線一気の競馬をするもさすがに後ろすぎた。あれだけ後方だと相当実力があっても届かない。本来先手で直線ある程度伸びてくる馬だし、自分の競馬で行ければ。落ち着いた雰囲気の馬だし、3000mは多分大丈夫。だけど、坂で止まり気味な所が多いので、阪神はどうかな。

華奢な体で相変わらず一生懸命登ったけど、やはりパワー不足が足枷になっている。ただ、本番で(追い切りの鞍上より軽い)ジョッキーが騎乗すれば動きはガラッと変わってくる。馬場はむしろ重い方が軽くて脚と取られにくいから相対的にプラスになるだろうけど、天気は良さそうだし、どうかな。

40点

ユーキャンスマイル

栗東 CW  良 水曜日  併せ 一杯

7F99.6 6F83.5 5F67.1 4F52.2  3F37.8 1F11.6

ジャパンカップ5着。ロスは完璧に省いて、直線も上手く外に出せたけど直線途中でバテてしまった。相変わらず道中はハミをブン投げて折り合って運べておりやはり長距離向きだなと思った。ロングスパートタイプの馬なので脚の減りが早い重馬場では終いキツかったのかも。折り合いはメチャクチャつくのでここは舞台絶好。

直線で左に張られていたし、右で内に切れ込むクセは治っていない様子。右は割引必要だね。ワグネリアンに競り負けっぽくい遅れたけど、スピード勝負の馬ではないから気にしない。引き続き折り合いがつきそうな中にも確かな気勢を宿しているし、良く見える。

80点




レノヴァール

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 一杯

4F54.2 3F39.4 2F25.3 1F12.5

ダイヤモンドS4着。以前は長距離で少し噛む所があったけど、前回は理想的なレベルで折り合えていた。ちょっと4角で早めに動いたせいか、坂の辺りで止まってしまった。あの折り合いの雰囲気ならやれるかも。そこそこ脚も持っている馬だし面白いかも。

この時計で一杯になって脚がアガり掛かっている。スピードを上げきれない感じだな。確かに自分で動く馬ではないし、だからこその長距離選手なんだろうから悪く評価しても仕方がないのかも知れない。伸びている事には変わりないけど、伸びが悪いんだよな。

55点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする