アクセスランキング 【スプリングステークス2020】最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【スプリングステークス2020】最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

アオイクレアトール、ヴェルトライゼンデ、エンデュミオン、ガロアクリーク、ココロノトウダイ




スプリングS2020の追い切りについて所見を述べていきます 1/2 by アラシ

アオイクレアトール

美浦 南W 良 水曜日  単 馬なり

5F67.4   4F52.7  3F39.0 1F12.4

1勝クラス2着。かなり緊張してアタマの位置が上がったまま追っても下がらない。ツンっと張った感じで頭の位置が動かないためストライドが拡げられず小手先だけの走りになっている。終いで粘らないのはそのためだろう。それでも上位に来る辺り地力は高いとは思う。

やはりこの手の馬らしく、他馬のいない時間に単走。時計が良いのは馬場のならしが終わっているからだから、評価出来ない。一頭でも頭を高くして周囲を気にしているし、そのせいでレース同様小さい歩幅で突っ張って走っている。良くは見えないな。

10点

ヴェルトライゼンデ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F52.6 3F38.5 2F24.8 1F12.0

ホープフルS2着。勝馬マークで、馬を置きながら折り合って運べたけど4角でコントレイルについて行けず完敗の内容。コースもロスする事なくかなり上手く運べただけに勝負付けされてしまった印象が残った。ここまででどれだけ差が縮まっているか。このメンバーなら上位だと思う。

追い切りは正直ぱっとしない馬なので悪く見えるのはあまり気にしなくても良いかな、と思う。結構忙しく走っているし、余裕みたいなのは感じないし、頸と四肢の連動が悪くて沈んでこないんだよね。これでもホープフルは2着に来ているし、良くも悪くも平行線。

70点

エンデュミオン

※追い切り映像は無し

弥生賞DI記念7着。元々時計を持っておらず能力的にどうかと思う馬だし、前走も重馬場もあったにせよ坂で脚が止まってしまいそれまで。良馬場で超スローになればいろいろとゴマカシが利いてきそうだけど、まともだとまずどうか。




ガロアクリーク

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F65.4   4F50.6  3F37.0 1F11.9

水仙賞1着。ハミの噛み込みが少しキツいけど、折り合いそのものは問題なくつく。馬が加減してしまっており、追っても80%の速力しか出していない。結構叩かれても出し余すし、仕上げて出さないと厳しいかも。

追い切りでもコーナリング時の手応えほどは伸びておらず、直線で手前も替えないし、ハミも取らないし、気勢も高まってこない。地力を感じる馬だけど、何とかしてもっと走る気を起こさせないと加減されそうだね。仕上げきれない所のある馬。

52点

ココロノトウダイ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F68.3   4F53.2  3F39.2 1F11.9

共同通信杯5着。スムーズに先手を取ってリズム良く運んだけど、終いでボチボチ。結構本気で走っていた様に見えたし、2走前同様力は出し切っていたと思う。あれ以上の競馬となるとどうかな。

追って頭が上がるのがどうかだけど、四肢の動きや時計に比しての余力は結構良いと感じる。突き抜ける手応えではないけど、相応に動いていると思うよ。この馬なりに順調なんじゃないかな。

74点










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする