アクセスランキング 【桜花賞2020】最終追い切り所見  3/3 マルターズディオサ、レシステンシア 等 元馬術選手のコラム【競馬】

【桜花賞2020】最終追い切り所見  3/3 マルターズディオサ、レシステンシア 等 元馬術選手のコラム【競馬】

マジックキャッスル、マルターズディオサ、ミヤマザクラ、ヤマカツマーメイド、リアアメリア、レシステンシア




桜花賞2020の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

マジックキャッスル

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.0 4F51.6  3F37.2 1F12.3

クイーンカップ2着。出遅れが痛恨だった。普段は五分に出れるだけに最後方は想定外だったと思う。あのスローで直線勝負になっても鋭く伸び続けたし、この3戦、勝ててはいないにせよ実力の高い所を示している。桜花賞でも十分可能性があると思うよ。左手前になるのが早く、もしかしたら右回りの方が合うかもしれないな。

軽い追いで僚馬と併せられているし、落ち着いた気配で鞍上の指示を待てる感じだったのも冷静なこの馬らしい。追えばもっと伸びそうな気配はかなり感じたし、引き続き順調そう。チャンスはありそうと思った。

84点

マルターズディオサ

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

6F82.4 5F66.3 4F52.1  3F38.4 1F12.2

チューリップ賞1着。ここ2戦五分にスタートが切れており、デビュー時に見られた出遅れはまず心配いらなくなったかも知れないな。レシステンシア対策で序盤から出して行っても終いを失わない事が分かったし、大きな収穫があったと思う。折り合いがつく以上、終いで確実に使えるし、先手からでも脚が繰り出せる事を確認できた等、本番に向けて視界が拡がったと思う。これなら桜花賞も楽しみ。

気持ちと体が釣り合っていないというか、グンっと行った所で必ずと言って良い程ノメっているのは気になる。今まではこういう所は見せていないけどね。バランスを崩してしまう分、一完歩毎の気勢乗りも入ってこず、これまで程の動きではないと感じた。

69点




ミヤマザクラ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F52.8 3F38.3 2F24.4 1F12.0

クイーンカップ1着。馬場のまだまだ良い状態の中で内枠から先手にキレイにつけてロスなく運べたのは大きい。スタートが上手く決まったけど、今までは五分が良い所なので偶然の可能性アリ。直線は2番手で進入も早め先頭にならないよう福永騎手が後続を警戒しながら上手くペース配分していた。追えば追うだけ伸びる終いだったし、最後も脚勢に余力がかなりあり、スローだったとは言え、能力を感じる終いだった。

促さなくても競っているし、良いんじゃないかなと思う。ちょっとヘッドが先走っている感じはあるけど、この程度なら。踏み込みも深い様だし実力のあるこの馬がこれだけ動いているのならまず勝負になりそう。良く見えたよ。折り合いの心配が要らないのも強み。

89点

ヤマカツマーメイド

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F52.7 3F37.8 2F24.1 1F11.9

フィリーズレビュー2着。先手を難なく取り、手堅く回っても手応えを十分に残して回って来れた。前を完全に射程に入れて無駄のないスパートだったし、池添騎手も勝ったと思ったんじゃないかな。最後は一撃必殺に打って出た岩田騎手に屈した感じだし、勝馬を褒めるべきだろう。

JFの追い切りでも感じたけど、どうも外にモタれるみたいね。体が「く」の字に曲がっていて直進しないの。でもレースでそういうところは全く感じないし、一週前に一杯にやった時は十分追える位だった以上真っすぐ進んでいたので、これは気にしない。

72点




リアアメリア

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F81.0 5F66.2 4F51.6  3F37.2 1F11.7

阪神JF6着。4角で肩ㇺチ連打な状況だったし、走る気持ちがなかった。馬群で怯んでしまう馬でここまでどれだけ度胸がついて来ているか。外枠が望ましいね。直行は正解だと思う。気分を乱さず運べれば末脚は強力な馬。とにかく怯まず行けるかだね。

併走を厭う所は二週続けて全くなくなっていたし、ハミの取りも理想的である上に一週間より最終の方が取れている。動きが2歳時と比べてガラっと変わって来たね。さすがに本番はどうかと言う懸念は残るけど、この動きならまず張ってみたいと思えるレベルだった。

89点

レシステンシア

栗東 坂路 良 水曜日  単 一杯

4F49.5 3F36.2 2F23.8 1F12.1

チューリップ賞3着。内枠からこの馬の競馬!という理想的な逃げを打って4角までかなりキレイに回れた。あそこで勝ちを確信した人も多かったんじゃないかな。ただ、マークされる立場で各馬が早めに仕掛けて並んできた分、前回よりしんどくなった。後続を待たずに押し切りに行った方が良かったかも。

50秒切らせて終いも12.1秒なら流石大したもの。追い切りのスタイルと前回の負け具合を考えると、余計な考えを一切捨てて逃げに徹してくるんだろう。最初からビュンと行けば他馬のマークを外せるか、バテさせる事も可能だろうし、この試みは支持できる。迷いなくピンかパーの騎乗で活路を。大一番に度胸ある良い仕上げだと思う。

96点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする