アクセスランキング 皐月賞2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

皐月賞2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

皐月賞2020回顧




コントレイル

皐月賞1着。圧巻の一言で片づけて良いと思えるほどに強い競馬だった。ハイペースで序盤手控えたのも上手くハマった感じはした。序盤からとにかく外に出そうとしていたし、相当な自信があったんだろう。4角もかなり大外で普通は終い垂れてサリオスに軍配があがりそうな形勢だったけど、ロスを被ったにも関わらずねじ伏せて見せた。かなり早めにスパートを掛けていた様子だったけど、あれで伸び切るのは強いね。

当然2冠に向けて視界良好、と言うヤツだろう。




サリオス

皐月賞2着。あの騎乗で負けたのであれば誰も咎めないだろうし、むしろベストを尽くした。終始ロスの無いコース取りで4角もインで早々に前が掃けるなど、完璧にハマった競馬が出来た。タメが利いた分、終いもかなり伸びたけどコントレイルが強かった。

直線で手前を替えていない分、最後は伸びあぐねていたね。まともに手前を替えていればもう一伸び違ったハズ。

距離に関して特段2400mを不安に思う材料はレースからは感じられなかった。

ガロアクリーク

皐月賞3着。後方待機から4角もロスのない所を縫う様にして回ってくる、後方組としては絶好の流れ。直線弾けが足りない様に見えたけど、上2頭がぶっとんでいたし、気にしない。むしろ良く戦っている。ハイペースで後方待機だったのが功を奏した分は感じるし、3着を額面通りには評価できないな。

サトノフラッグ

皐月賞5着。追い追いの競馬で推していたのが祟ったのか残り1000m位の所で既にハミを取っていた様に見えた。そこからノンストップで上り続けていたし、苦しくはなるだろう。内にいたサリオスは気になっていただろうし、相手を見ながらの道中だったと思う。

4角でコントレイルが来た所で速度を上げて勝負に出たのが裏目でエネルギー切れを早める結果に。自分のタイミングで競馬をしていれば、もう少し堅実な印象を残す形で終えられたハズ。

上2頭に及ばない無いようではあったけど、レースを見た感じ噛みあってはいなかったし、5着でもそこまで評価を下げなくて良いと感じた。

マイラプソディ

皐月賞13着。4角で試合終了という手応えだった。スローで後方に居はしたけど、道中脚を使って好位まで上げようとしていたし、結果的にハイペースの中でもう少し燃費を節約する騎乗の方が着順は上がったかも。まぁ、どのみち実力負けには違いないし、ちょっとこれではG1をと言う気配では無かったな。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    飛んだ

  2. 匿名 より:

    コントレイルの強さを改めて見せつけられたレースでしたね。
    騎乗していた福永騎手で思ったのですが、
    福永騎手ってスタートが上手いですよね?
    そのスタートに関する質問なんですが、
    ゲートが開いてから馬をスタートさせる時、
    肩ムチを入れたりなど馬に何かアクションを加えてスタートさせているのでしょうか?
    それとも馬が自発的にスタートを切っているのでしょうか?
    回答・解説をお願いします!