アクセスランキング 【マイラーズカップ2020】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【マイラーズカップ2020】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アウトライアーズ、インディチャンプ、ヴァルディゼール、ヴァンドギャルド、カルヴァリオ




マイラーズカップ2020の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ

アウトライアーズ

※追い切り映像は無し

小倉大賞典5着。追い出せる所が中々なく、スパートが終いの方になったけどㇺチを入れてからかなり切れており、実際直線だけの競馬で10数番手から5着まで上げている。脚は使える所を何度か見せているし、チャンスはあると思う。

インディチャンプ

栗東 坂路 やや重 水曜日  併せ 一杯

4F50.8 3F38.1 2F25.6 1F13.6

中山記念4着。スローで後ろに位置取りするハメになったのは響いた。スタートがスタンド側のレースだから初めて分かったんだけど、周囲がどんどんこの馬を交わして前に行った時に釣られて前に行こうとして掛かっている。前哨戦だし、馬が掛かり始めたら抑えざるを得ないので、後方になったのはある程度仕方がない所がある。

ただ、この掛かるプロセスからすると、外枠になれば折り合いはつけられるかも知れないな。

二週続けてビッシリ追って来た。前哨戦的な意味合いがある立場だけど仕上げに来てるね。前回1800mを使った分、1600m仕様に戻そうとしているのかな。たまにこういうのあるけど。終いは止まったけど、この時計なら致し方なし。気勢は高い様だし、動けはすると思う。悪くは見えない。

70点




ヴァルディゼール

栗東 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F54.5 3F38.9 2F25.2 1F12.5

洛陽S1着。先手から好いた感じの脚を繰り出してキッチリ捉え切った。そこそこ内容のある走りだったと思う。ここも沸かせる力はあるんじゃないかな。2走前は大外枠でインに入れず、ずーっとかなり外を通らされ直線で止まったものなので、あまり気にしなく良いと思う。

時計が緩いとは言え、重心が高いし追って沈んでこない。初めて見る馬だから何ともだけど、少なくとも決め手が使えるタイプには見えない。どうかな。

45点

ヴァンドギャルド

栗東 CW やや重 水曜日  単 馬なり

4F51.8 3F37.3 1F11.6

東京新聞杯6着。出遅れがかなり全般響いていたと思う。リカバリして脚を使った上に、それでも後方だった。ほぼ全ての馬が33秒台を使う上り競馬で位置取りが後ろだったのは痛い。直線は外に進路を求めながら、前が開いたら伸びていて6着でもタイム差は微々たるもので大きく負けていない。度外視で良い内容だったよ。

馬場の良い時間にジョッキー騎乗だし、時計が良いのは参考になりづらい。ただ、追わなくてもハミをグイグイ取って伸びているし、終いに行くにつれて加速感が増して来るなど雰囲気は良い。実戦向けに仕上がっている様子だし、ここは面白そう。

83点




カルヴァリオ

美浦 坂路 やや重 水曜日  単 馬なり

4F59.1 3F42.8 2F27.3 1F13.3

春雷S15着。出遅れから負けじとポジションを上げに行って、4角で好位につけようとするもそこで力尽きてジエンド。かなり攻めた騎乗だったし、大敗とは言え少しは見込める所はある。自分のタイミングで追っていればもう少しは着順が上がっていた可能性があるからね。

時計が緩いのは抑えたからだけど、終い結構パワーを出している様に見える。その割に時計が遅く、ちょっとどうかなと見えてしまう。この時計ならキャンター寸前の歩度でも出せる馬もいるだろうし、これでは見劣るな。

10点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする