アクセスランキング フローラS・マイラーズカップ 2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

フローラS・マイラーズカップ 2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

フローラS・マイラーズカップ2020回顧




インディチャンプ

マイラーズカップ1着。貫禄の勝利と言う内容で、開幕週の1枠を利してロスなく立ち回った上に、直線早々フリーになっている等、展開面まで完璧だった。ちょい噛みはあったけど、折り合いはほぼついていたのが収穫じゃないかな。今回はハミとケンカになると所が無かったし、ロスなく回れたのも相まって終いあれだけ伸びるのもうなづける。本番に向けて良いステップレースになったんじゃないかな。




ヴァンドギャルド

マイラーズカップ3着。ゲートが開く直前に何かに驚いて駐立が乱れた所でスタートが切られてしまい、大きく出遅れた。後はハラを括って岩田望来騎手がタメに徹してガッチリ抑えたのはジョッキー判断。抑えた分、末脚を引き出した側面はあるし、次にも繋がるレースはしていたので評価して良い所。下手に位置取りをリカバリして長所を消すリスクを被るよりはよかった様に思う。

ウインマリリン

フローラS1着。開幕週の内枠を利してロスなく立ち回れた。このペースでも急かす所は無かったし、地力的に高い部分はあるかも知れない。最後の最後で手前を替えて加速するなど、前回に続いて馬っぷりの良さは見せた。展開を味方につけた面はあるにせよ、強さも見せていたと思う。

ホウオウピースフル

フローラS2着。馬群で少し慌てている様子はあった。シャドーロール着けているし、ヘッドは多少高いだろうからやはり他馬は気にしているのかもね。それでも好位のインでタメを利かせて終い確り伸びての入線で、力は示した。中々前が掃けずにアクセルを踏み遅れたのが敗因なので、もう少し割り増して上げて良い。

スカイグルーヴ

フローラS5着。序盤で15番のショウナンハレルヤに並ばれた際に掛かってしまって、少し乱れて進んでいる区間があった。消耗は発生しただろうけど、途中から落ち着きを取り戻していただけに直接の敗因とは思いづらい。終いはルメール騎手も追い出しを測っていて、余力が感じられた様だけど、「ここ!」と言う所で左手前に戻されて、追ってサッパリだった。一気にストライドが縮んでいたし、大丈夫かな。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする