アクセスランキング 【天皇賞春2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【天皇賞春2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ミライヘノツバサ、メイショウテンゲン、メロディーレーン、モズベッロ、ユーキャンスマイル




天皇賞春2020の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

ミライヘノツバサ

美浦 南W やや重 水曜日  単 馬なり

5F68.5 4F52.1 3F38.0 1F12.0

ダイヤモンドS1着。走る気力がもう乏しく、逆にそれが全く掛かる事の無い道中に繋がっている。最後はシバき倒されまくってイヤイヤながら完走して気が付けば1着。今回も距離は大丈夫だろうけど、春天は決め手も必要だからね、流石に厳しいと思うよ。

コーナーで逆手前だったけど、これは多分些細な事。ハミは取らないけど追って伸びており、思ったより全然動けている。自発的には行けていないけど、指示に従って動けているのはまだこの馬としては好感が持てる。距離は全く心配ないし、前での来れれば。逃げて面白い!?

86点

メイショウテンゲン

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F86.8 5F69.5 4F53.2 3F38.6 1F12.0

阪神大賞典3着。ヤル気の無さを全面に出し、3000m級のレースで追い通しになるなどズブ馬の真骨頂を見せた。最後は余力があってもボスジラに併せて加減していたね。最後ボスジラが垂れた所でトーセンカンビーナが視界に入った途端加速した。ヤル気の無い馬だけど、競るとちょっと違う所もあると思う。直線、併せてみると面白いかも??全くのノーマークには出来ない。

追い切りではレースほど併せて競らないな。ここ2戦、本番では併せて伸びているし、こういう場合は実戦を信頼。手前を替えるのが遅いなど、引き続き気持ちが入っていない。上位は厳しいとは思うけど、ある程度の所までこれる可能性のありそうな動きではある。

61点




メロディーレーン

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F54.9 3F40.4 2F26.8 1F13.7

阪神大賞典5着。体が小さいので、馬群で圧迫される展開は避けたい所。フルゲートだし、インの奪い合いで馬群が密集しやすい春天は向いていない。かと言って外を通っても厳しいし。抑えやすい馬だから折り合いは心配ないけど、キレない分、力不足は出ると思う。

坂で苦しそうになるのはいつもの事で、鞍上もジョッキーよりは重いワケなので馬格が馬格なので致し方ないだろう。坂の無い京都でどこまで頑張れるか。馬場は渋った方が相対的に優位に立てると思う。

41点

モズベッロ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F53.7 3F39.0 2F25.4 1F13.0

日経賞2着。池添騎手の完璧な騎乗には目を奪われてしまうね。コーナーはインに入れて、直線走路は馬場の良い外でミッキースワローをマーク。ロスを究極に抑えた騎乗が馬の能力を完全に引き出した。馬が強かったのはもちろんだけど完璧なエスコートも大きな比重を占めると思うよ。

蹴って進んでいないし、指示されないと動かないなど、引き続き馬っぷりはイマイチ。前回は好騎乗に助けられた所もあるし、戦績が安定しているからと言ってここで積極視するのはどうか。そこはかと無く強い可能性もあるだろうけど、個人的にはフロック続きに見える。

30点




ユーキャンスマイル

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.8 3F40.3 2F26.0 1F13.0

阪神大賞典1着。さすがに折り合いがつく。右にモタれる馬なので所々外に引っ張られはしていたけど、それ以外が全般通じてハミを外して遊びを作りながら走れており、これなら長い距離を走っても消耗を抑えられる。脚力もキレるものを持っている馬だし、まさにこの馬の競馬が出来たと言う事だろう。天皇賞、最有力と言えるんじゃないかな。崩れにくい。

1週前~最終と追って駆けておらず、気勢こそ普段通りだけど、一蹴りでの進みが悪い。これまで基本的に評価の高い馬だったけど、これだけ進んでいないとさすがに評価が難しい。今までで一番悪く見えた。この雰囲気で持ち前の末脚が繰り出せるかどうか。

47点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする