アクセスランキング 【青葉賞2020】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【青葉賞2020】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アイアンバローズ、アラタ、ヴァルコス、オーソリティ、コンドゥクシオン、サトノフウジン




青葉賞2020の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ

アイアンバローズ

栗東 坂路 良 水曜日  単 一杯

4F51.7 3F37.9 2F25.0 1F12.6

ゆきやなぎ賞2着。道中ヘッドアップしてかなり慌てて運んでおり、終いは消耗分が祟ったのかバテた感じで後退していった。馬込みを避けて競馬をする方が良いかも。ただ、2400mを逃げ切るのは大変だし、ちょっと狙いづらいかな。

この時計でも終いで前をアオる気配で登っていたし、レースで見られた様なヘッドアップは無かった。追い切りの動きとしては上等で、この動きのままレースに来てくれれば面白い。終い少しフワついた所が減点材料。

80点

アラタ

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 強め

5F68.5 4F54.4 3F40.5 1F12.6

ディープインパクト記念6着。折り合いを欠く所もある馬で、2400mは心配。良馬場だと走って行ってしまう可能性もあるからなおさらだね。前回は4角バテで見せ場なしだったし、重賞では中々通用しづらいと思う。

前に僚馬を置くスタイルで、やはり折り合いは心配がありそう。追ってそれなりに伸びているけど、ハミに遊びがあり気勢としてももう一つ上にギアが入って欲しい所。長短どちらもある動きだけど、動けていないワケでは無いので、評価はそこそこ。

62点




ヴァルコス

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F56.8 3F41.1 2F27.0 1F13.6

ゆきやなぎ賞1着。駐立はかなり出来ている馬で、スタートは良く出そうだけどね。ちょっと500㎏馬の割には体幹が確りしていない感じでフラフラする所があり、道中の運びはあまり良くない。前回は終いも陰っていたし、2勝馬とは言え、ここでどこまで。

15-14-13.5-13.5と軽く流す追い切り。これだと普通はタカタンっと軽快に登れるものなんだけど、この時計ですら動きに重みが残っており、動きにお釣りが無かった。追った時に伸びると思えない手応えだったね。もっと攻めると案外違うんだろけど、まず動きは悪く見えた。

30点

オーソリティ

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 強め

5F68.0 4F53.2 3F38.7 1F12.0

ディープインパクト記念3着。向こう正面の早い所から動いてしまった分、終いがかなり浅くなった。ちょっと日本っぽくない騎乗をしてしまった感じだね。重馬場は「タメて一気に追う」様にしないと、脚をムダ使いさせて終いで止まり易い。早めに動いてこの決着なら馬は強いと思う。上位2頭と似た騎乗をしていればもう少しやれたと思う。

少しハミを噛んでいたのが心配。一応肘で制御出来ていたけどレースに行ってどうなるかと言う感触に見えた。オンオフのメリハリが利いたスタイルで追い切っていて、恐らくタメから一気と言う競馬を想定しているんだろう。本番で我慢が利けば。前回もレース内容自体は良かった。

71点




コンドゥクシオン

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 強め

5F65.7 4F51.6 3F38.5 1F12.6

山桜賞1着。ちょっと太いんじゃないか?位の体つきで重い馬場状態を走り切って勝っており、見映えはそこそこ。中団で待機できる折り合いの良さもあると思うし、絞れてくれば尚面白いかも。弱い馬には見えない。

ハミに余裕を持たせた気配でこれだけ動けば良いんじゃないかな。折り合いもつきそうだし、巨漢馬に掛かられてガーっと制御不能になる事はなさそう。ズブさが少し出そうだけど、フットワークに力感もあるし、脚を持っていそう。良く見える

78点

サトノフウジン

※追い切り映像は無し

フリージア賞1着。インをずっと回る絶好の競馬をしたけど勝味一杯という感じで時計も2分01秒1と持っていない。折り合いや追いの反応の感じから悪い馬ではなさそうなので、今回のメンバーでなら勝負にはなると思う。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする