アクセスランキング 【NHKマイルカップ2020】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【NHKマイルカップ2020】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ウイングレイテスト、オーロラフラッシュ、ギルデッドミラー、サクセッション、サトノインプレッサ、シャインガーネット、シャチ




NHKマイルカップ2020の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ

ウイングレイテスト

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 馬なり

5F68.7   4F52.8  3F39.2 1F12.4

NZT3着。外枠からインに入れずロスを被りまくる競馬に。4角でもウチのゴチャ付きからはじき出されてた馬に推されて、大きく外に振られる不利があった。ほぼ直線だけの競馬で3着mでに迫っており、まともなら1着もと思える内容。ここも十分な警戒が必要だろう。

ちょいと抑えていたけど、要所要所を自分で動いているからこそで評価要素の方が多い。ちゃんとハミを取って競っているし、追えば直ぐに伸びてくれそうな気配だった。1600mならこの気勢で大丈夫だろうし、行ける状態にあると思う。

79点

オーロラフラッシュ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

NZT7着。ロスの無いコース取りだったし、中山1600mでも紛れに呑まれずスムーズに回れていた。4角も良い所を回ったけど、直線追って全く伸びずだった。こんなモンじゃないかな。あまり強い馬には見えなかった。




ギルデッドミラー

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F53.3 3F38.7 2F24.8 1F12.1

アーリントン2着。やや重の中で推して推してのペースになったレースで終いはほぼ全馬が止まり掛かっていた。その中で止まりながらも踏ん張って相手と競っていた等、見どころはある。元々軽い馬場で切れ脚を活かす馬だし、この馬にもチャンスはありそう。

ちょっと四肢だけで急いでおり、フォームについては少しケチがつく。前の僚馬を追い掛けには行っているし、動いてはいるけど、どうにも急いている部分があるのがどうか。終いが12.1秒と出していたのはあるけど、呼吸・フォームともの不揃いな部分はあった。

69点

サクセッション

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 馬なり

5F65.3   4F51.3  3F38.7 1F13.0

スプリングS3着。いつもは折り合いがつききらず3角入口で動いてしまう馬だけど、このスローでもキチンと折り合った。4角一気に動いた所でスペースなしの大外ブン回しを強いられ、終いに響いた所はあると思う。ただ、巨漢で跳びが大きい馬だけにああするしか無いかも。インでジッと回って開いてから一気というのはやりにくいのかも知れないな。

ちょっと抑え込んでのコーナリングで折り合いに不安はまだ垣間見られる。ただ、直線入ってからはハミが抜けた気配でリラックスしており、この馬の気配としては悪いとは感じない。ハミは取れと言われれば取るだろうし、抜けが見られ居る方が安心材料だと思う。

68点




サトノインプレッサ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F53.9 3F39.3 2F25.6 1F12.6

毎日杯1着。基本で遅れる馬で、今回も大体いつも通りと言う程度で出遅れた。過去2回川島騎手が手綱を取った時は、そこからリカバリして掛からせて運んでいたけど、武騎手は焚きつけず後方で掛からせない様に乗っていた。過去2回の反省点を踏まえて騎乗してるフシがあり、これをシューティングして臨んだ陣営と武騎手の技ありの勝利だろう。

前に僚馬を置いており、やはり折り合いには警戒をしているスタイルだった。ラインを変えて抜きに行ってからはジョッキー騎乗でも手応えが今一つで不発感が出た。終いは恐らく25.5-12.5を予定していたんだろうけど、併せの遅れも含めてちょっと足りなかったんだろう。思ったほどは良く見えない。

55点

シャインガーネット

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F52.9 3F39.6 2F26.3 1F13.0

ファルコンS1着。少し持ってかれていたけど、これまでマイルでやったレースでは折り合えているし敢えて気にしない。タメを作って一気に追えば弾ける馬だしここも注目。フェアリーS4着は早めに動いて止まってしまったフシがあるし、前走を額面通りに評価。

外の何かを気にしていたけど、それ以外は人工的なラップを馬なりで走れていたし出来落ち感はないんじゃないかな。もう少し時計を出さないと特徴が出て来ないけど、この大一番を前に調整で終えられているんであれば、仕上がっているんだろう。

69点

シャチ

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 強め

5F68.4   4F52.4  3F38.1 1F11.9

NZT11着。後ろの方で追って追っての追走だったし、力不足は明らか。メンバーのかなり手ごわくなるし、前回追走で手一杯ではここでは全く歯が立たないと思う。

コーナーが逆手前だったのが少し気になる。ただ、終い追ってキッチリ伸びている所は頼もしく、思ったよりは全然動けている。レースでの動き見る限り速い時計はシンドくなると思っていた。重心の低伸も悪くはないし、この馬なりに順調なのかも。

70点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする