アクセスランキング 【NHKマイルカップ2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【NHKマイルカップ2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

プリンスリターン、ボンオムトゥック、メイショウチタン、ラインベック、ラウダシオン、レシステンシア、ルフトシュトローム




NHKマイルカップ2020の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

プリンスリターン

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

7F99.5 6F83.3 5F68.2   4F53.4  3F39.2 1F12.1

アーリントンカップ3着。ハイペースの悪い馬場状態の中、前に出しながらも終いで粘り気を出し3着まで頑張り切った。シンザン記念の2着も含めて前後ろどちらでも力を出せる、まず良い馬だと思う。勝ちはムリでも3着ならあり得る?

馬なりでこれだけ走れば上等と言う内容。終いは自分から伸びていたしその時計も結構なもの。追えばもっと伸びただろうし5F66秒台は外々回りでもそれほどムリなく出せる馬なんじゃいかな。ある程度狙える馬だと思うよ。後は鞍上がレース中無駄に脚を使わせない事だろう。

88点

ボンオムトゥック

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.9 3F39.7 2F25.5 1F12.5

アーリントンカップ4着。かなりリズムよく運んでいたし、ハイペースの中、中団で溜めるなどかなり競馬を作れていた。若干末脚が掻き消される馬場状態だったけど、それでも追って4着が手一杯だとどうかな。特に非凡な馬には見えない。

55.0秒の手応えにしては少し急いでおり、余力感が少ない。軽く駆け抜けてくれないとここでは厳しいとは思うけどね。条件戦ではこれだけ走ればと思う動きだけど、このメンバーでは見劣るよ。

30点




メイショウチタン

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

6F84.6 5F67.7   4F52.9  3F39.5 1F12.4

1勝クラス1着。1勝クラスで勝味一杯と言う内容で、正直能力は限界が見えたと思う。スタートからダッシュがある程度良いみたいだけど、この程度ではG1となるとそこまで大きな武器にはならないだろうし追走苦労の苦戦にはなると思う。

単走馬なりでこの時計なら決して悪くはない。他馬のいない時間の単走ってのがどうしても勘繰らせるけど、時計そのものは普通に速い部類に入る。馬群は気にしているのかな。レースではそうは見えないけど、尻尾にリボンだし多少あるんだろうな。

65点

ラインベック

栗東 P 良 水曜日  併せ 馬なり

6F82.4 5F66.1   4F52.2  3F39.1 1F12.1

皐月賞15着。あまり直線で闘志を出してくれるタイプでは無いので、中々頑張り切れない。折り合いはかなりつく馬だしマイルは不向きのような?かなり長い距離の方が良いと思う。地力は感じるんだけど、勝負所でハミを取ってくれないし、ここの所信頼しづらい。

フォームも低伸していて、折り合いもよさそうなんだけどやはりハミを取ろうとしない。トラックコースの併せ馬で行く気を出してくれないのがこの馬らしい。引き続き動いて欲しい所で動いてくれないウィークポイントが出ているし、大きくは変わらないと思う。

12点




ラウダシオン

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

6F83.4 5F67.0   4F53.0  3F39.5 1F12.1

ファルコンS2着。1400m戦でも掛かる所があるし、これまでの戦歴で短い所を使ってきている分、マイルがこなせるとは思いにくい。逃げ勝ったレースもあるけど、末脚の勝負の方が目を引く競馬をしているし、差してどこまでやれるか。

ギリ折り合いをつけて回って来ている感じで、ハミを当てられたら掛かっていただろう。ムチ一つで手前を替えて終い伸びているなど気勢面のデキは上等。併せにしなかったのを勘繰ってしまうね。折り合いがつけば良いけど、ちょっと掛かりそうなんだよな。

49点

レシステンシア

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F56.5 3F40.5 2F27.0 1F13.7

桜花賞2着。外枠だった分、単騎に持ち込めなかったし序盤ムダ脚を使わされた。末脚の利かない馬場状態で後続が来づらい分、その点は有利に作用していたと思う。序盤の消耗が無ければ直線でもうひと粘り出来たハズだけど、内枠からベストに運んでも勝馬の決め手を跳ね返せたかは個人的に疑問。今回は完敗じゃないかな。

一週前に馬なり53.2秒をかなり弾んだ手応えで出しており、仕上がりについては文句なし。間隔も詰まっているから負荷も必要ないし56.5秒で終えられたのは好感材料。前に馬を置いてはいたけど、ペースメーカーで壁役割だろうし、ここも逃げるハズ。状態面はかなり良さそうだし、枠次第で二度目の戴冠を。

96点

ルフトシュトローム

美浦 南W やや重 水曜日  単 馬なり

5F69.0   4F53.0  3F39.0 1F12.9

NZT1着。道中若干引っかかる所があるので向こう正面が真っすぐになっている府中はまだ合う方だと思う。もう少し力みが取れて運べれば良いけど、4角外に弾かれても力強く伸びており、能力は評価できる。決め脚は十分だし、前が崩れれば。

発汗が目立つけど呼吸が粗くなっている様な所は一切ないし、単なる汗っかきと判断して問題ないハズ。69.0-53.0-39.0-13.0と人為的な時計を馬なりで出せているのは折り合いの付く証拠だし、末脚勝負の馬としては重要な所。レースで少し掛かる馬でこの気配なら好感度は尚高い。

86点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする