アクセスランキング 【オークス2020】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【オークス2020】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

サンクテュエール、スマイルカナ、チェーンオブラブ、デアリングタクト、デゼル




オークス2020の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

サンクテュエール

美浦 南W 重 水曜日  併せ 馬なり

4F57.9     3F42.0 1F12.8

桜花賞6着。インで回れた分、3~4角もロスを省いて落ち着いて乗れており、自分のタイミングで動けていたと思う。能力は出せる回り方だったと思うし、ここは完敗。早めに動いた他馬が自滅の結果になったし、タメてたこの馬はそこをさらえた感あり。あまりあの6着を高く評価しない方が良いかも。

馬場が良い時間に馬なりでほどほどの時計なので特徴が出にくい。ただ、楽な時計でも行きたがっていないし思ったよりは全然折り合えている。この雰囲気なら2400mは持つんじゃないかな。脚がそこまで冴えないけど、ベストは尽くせる状態と思う。

71点

スマイルカナ

美浦 南W 重 水曜日  単 馬なり

5F70.9 4F55.1    3F40.2 1F11.6

桜花賞3着。逃げればやはり強い。内枠を利してダッシュ良くハナに立つ自分のカタに持ち込めた。元来直線でも二の脚を使うなど逃げてガードの堅い馬。これから先も十分楽しめる存在だと思うが、今回に関しては距離がどうか。正直NHKマイルに来ると思ってた。

5F71.0秒で折り合いをつけて回れているし、単騎で行けるなら折り合いそのものは大丈夫そう。馬群の中ではかなりワチャつく馬なので逃げるしかないと思われるだけに、脚質も含めて距離が持つかどうか。余力を残して直線に入れれば追撃に対抗できる二の脚で粘れるハズ。

79点




チェーンオブラブ

美浦 南W 重 水曜日  併せ 馬なり

5F67.0 4F51.8    3F38.2 1F12.4

桜花賞11着。前崩れの展開の中、後方待機から外々通して直線勝負と傍から見ると上手くハメた競馬が出来ていたと思う。それで直線バテ馬を救えず11着までとなると、なかなかここでも来るイメージは沸きづらい。

センの細い馬で、フットワークに力感がない上にバラっとしてしまっている。以前よりヘッドが下がってハミ受けは良くなっているけど、それだけではここでどうか。決め手が使える馬には見えない。距離自体は問題ないと思う。

55点

デアリングタクト

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F55.0 3F40.1 2F26.0 1F12.8

桜花賞1着。レシステンシアを意識せず、ドッシリ構えて自分の競馬に徹した。直線で前にレシステンシアを見ると馬が右にもう一度手前を戻して再加速。馬も勝ちに行ったね。豪脚+最後でもうひと頑張りと二つの強さを見せつけた。折り合いも付くし、2冠は十分圏内。

一週前に馬なり5F66.0秒とかなり動いていたので、最終は折り合い意識の点でも軽くするのは良いと思う。今まで追い切りでは全く見映えがしなかったけど、一週前は軽く良い時計を出すなど垢抜けて来ている印象は受けた。折り合いに嫌な気配は感じないし、最終できちんとその辺は整えている様だし、2冠は十分圏内。

87点




デゼル

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.2 3F39.4 2F25.7 1F12.6

スイートピーS1着。スタートが悪いので後方からにはなると思う。府中2400mが1角まで近い事を考えると内枠が欲しいね。折り合いはついているので距離の心配はまずいらないだろう。末脚は32秒台をメイチにならずに出せる程なのでここでも通用する。デアリングの前でタメが作れれば面白いと思うけど、如何せんスタートが…。

初めて追い切りを見るけど、追い切り自体は正直パッとしないね。馬場が荒れていたとは言え、終いけっこう追っての54.2秒では決して速くない(と言うか遅い)。レースでは違うんだろうけど、追い切りはまず動いていないね。以前の追い切り映像がないので比較できないのが未知数。

60点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする